• ホーム
  • 芸能
  • フジテレビ女性アナOG最多21人が出演 退社後テレビ初出演は5人

フジテレビ女性アナOG最多21人が出演 退社後テレビ初出演は5人

 フジテレビの女性アナウンサーで、現在は退社している“OG”21人が出演する番組『おじゃMAP!! フジテレビの歴代女子アナまさかの大集合! 今は、女社長、女教授…人生いろいろありますSP(仮)』が、23日(後7:00〜8:54)に同局系で放送される。この人数が一同に介するのはフジテレビ番組史上初のこととなる。

 SMAP香取慎吾とお笑い芸人の山崎弘也が司会を務め、日本中のさまざまな話題の場所や物事におじゃまするバラエティー『おじゃMAP!!』(毎週火曜 後7:00)。今回のスペシャルは、元フジテレビの女性アナが、1997年3月に東京・台場に移転するまで同局の社屋があった新宿河田町におじゃま。今も営業を続ける「レストランふじ」で、参加した全アナウンサーたちの貴重な番組出演映像を上映しながら、当時の思い出話や今だから話せる本音をざっくばらんに語り合った。

 37年11ヶ月間を勤め上げ、退職した益田由美は「当時は“君の第一印象を大事にしろ”と言われて、事前にスタッフがやってみることもなかった」と海外ロケでの苦労を語る。『オレたちひょうきん族』の中の人気コーナー「ひょうきんベストテン」の初代司会で活躍した山村美智は「当時はひょうきん族もやりながら選挙特番もやっていた」と語り、水に打たれる「懺悔(ざんげ)」シーンを観ながら「当時は衣装も自前でぬれるのが本当に嫌だった」と裏話を打ち明けた語った。

 寺田理恵子は女性アナがアイドル的活動を始めた先駆けで、同局の女性アナで初めてCDを出すなど、忙しかった当時を振り返る。また、女性アナがゲストとして番組に初登場したのは有賀さつきだったそう。有賀も忙しくて、「休みがない!と、河野景子ちゃんや八木亜希子ちゃんと泣いていました」と明かした。最年少の本田朋子は、夫でプロバスケットボールの五十嵐圭選手とのなれそめについて各所から突っ込まれ、タジタジになっていた。

 さらに番組では、57年前の1958年に入社した初代フジテレビ女性アナにも接触を試み、ついに一人の初代女性アナの取材に成功。当時、2000人近い応募者から新卒で選ばれた初代アナウンサーは男性3人、女性8人。8人の内の一人である初代女性アナとはいったいどのような女性なのか。

■出演する女性アナOG(入社順、敬称略、★=退社後、テレビ初出演)
益田由美/城ヶ崎祐子/坂野尚子/★西村洋子/山村美智/★筒井櫻子/★牛尾奈緒美/★松尾紀子/寺田理恵子/★永麻理/松田朋恵/岩瀬恵子/有賀さつき/近藤サト小島奈津子/濱田典子/木佐彩子政井マヤ安藤幸代中野美奈子/本田朋子



関連写真

  • フジテレビの元女性アナ最多21人が出演
  • 12月23日放送、フジテレビ系『おじゃMAP!!フジテレビの歴代女子アナまさかの大集合! 今は、女社長、女教授…人生いろいろありますSP(仮)』

オリコントピックス