• ホーム
  • 芸能
  • EXILE・HIRO、J Soul時代の“悪ふざけ”告白「顔が割れていないのをいいことに」

EXILE・HIRO、J Soul時代の“悪ふざけ”告白「顔が割れていないのをいいことに」

 EXILEのHIROが13日、東京・渋谷モディで行われたHMV25周年&HMV&BOOKS TOKYOオープニングイベントに出席し、VERBALm-flo/PKCZ(R))とともにトークセッションを開催した。実はデビュー同期のm-floとEXILEの前身となるJ Soul Brothers。HIROは「m-floはすごい売れて、俺らはめっちゃ売れてなかった」と懐かしんだ。

 当時、よく渋谷HMVに来ていたというHIROは「MAKIDAIとか顔が割れていないのをいいことに自分の曲を聴きながら『やっべぇこの曲、超いいじゃん!』って言ったり、1位のところにJ Soul Brothersに全部置きかえたりしてめちゃくちゃやってました」と“悪ふざけ”を告白。「いま考えると意味あったのかと思うけど一生懸命プロモーションしてました」と笑わせた。

 この日は11月19日のオープンから25日連続で実施されたオープニングイベントのファイナル。“若者の街”渋谷に登場したHIROだが「普段から所属のみんなと接しているけど、僕の周りのみんなは好きなことに実直。三代目(J Soul Brothers)のみんなもGENERATIONSのみんなもしっかりしている。情報量が多い分、ブレない子、夢を持って頑張ってる子が多い」と感心していた。



関連写真

  • J Soul時代の悪ふざけを告白したEXILEのHIRO (C)ORICON NewS inc.
  • EXILEのHIROとトークセッションを行ったVERBAL(m-flo/PKCZ(R)) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス