• ホーム
  • 音楽
  • マッチ35周年! ジャニーズ後輩らが盛大祝福

マッチ35周年! ジャニーズ後輩らが盛大祝福

 歌手の近藤真彦(51)が12日、全国ツアー『近藤真彦 THE35周年』の千秋楽を東京・日本武道館で迎えた。デビュー35周年を祝うべく親交のある女優・黒柳徹子(82)やジャニーズ事務所の後輩が多数駆けつけ祝福。「ギンギラギンにさりげなく」で始まり、アンコールも同曲で締めくくった。

 開演前には「ファンの方には感謝しかない。デビューから35年を迎えて武道館でライブをやってるなんて思わなかった」と感慨深げ。「いつ辞めさせられてもおかしくなかった。こんなに長くやっていくなんて考えてなかったし、不安も数年に一度はありました」。第一線で活躍し続け「もちろんファンの方たちには感謝しています。僕なりに走ってきたし、チーム近藤のスタッフもよくやってくれた」と、周囲への感謝を何度も口にした。

 仙台、鹿児島、大阪、名古屋、広島をまわって迎えた武道館2daysの最終日。「恥ずかしい。俺には似合わない」としっかり前フリした上で、トロッコに乗る演出も飛び出した。MCでは「これからもスーパーヒット曲はほしいけど、ヒット曲いっぱいあるんであんまり怖くはないかな。でもはっきり言って、いかせてない」と爆笑をさらい、盟友のギタリスト・野村義男も迎えてヒット曲ばかり35曲を歌い上げた。

 アンコールの「Baby Rose」では途中で両脇から後輩26人が続々とステージに登場。植草克秀少年隊)、佐藤アツヒロ岡本健一TOKIOKinKi KidsV6、タッキー&翼、Hey! Say! JUMP中山優馬中間淳太ジャニーズWEST)の26人(一部欠席メンバーあり)が偉大な先輩へ激励、感謝を伝えた。

 大みそかには、19年ぶりに『NHK紅白歌合戦』出場も決まった。「僕が選ばれたのは奇跡」と笑いながらも「感謝の気持ちで目一杯、35周年の締めくくりとして歌って恩返しをしたい」と言葉に力を込めた。

 「人生もう一度やり直すなら、もう一回“近藤真彦”ができたらいいな」と満面の笑み。「ずっとやってきてよかったと思います。もうちょっと…40周年まで頑張ろうかな。でも来年はお休み。今年頑張ったんで。5年後またお会いましょう」と40周年での再会を約束していた。



オリコントピックス