• ホーム
  • 芸能
  • 『ルパン三世』新作スペシャルアニメ、1・8テレビ初放送

『ルパン三世』新作スペシャルアニメ、1・8テレビ初放送

 来年1月8日の日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)で、テレビスペシャル『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』を初放送することがわかった。今年10月からスタートした30年ぶりのテレビシリーズの流れをくんだ、2年ぶりのテレビスペシャルで、狙った獲物は逃がさない天下無敵の大泥棒・ルパン三世の魅力が詰まった、王道“ど真ん中”の作品を届ける。

 今回もルパンシリーズに欠かせない孤高のガンマン・次元大介、居合抜きの達人・石川五ェ門、謎のセクシー美女・峰不二子、そしてルパン最大のライバルであるICPOの敏腕捜査官・銭形警部などおなじみのキャラクターが大活躍。さらに不二子のライバル!?自由奔放なセレブ娘・レベッカ・ロッセリーニや、イギリス諜報部MI6もルパンに目をつけ物語に彩りを添える。

 原作者のモンキー・パンチ氏は「ルパン三世は、イタリアが似合う。『今度のルパン三世の舞台はイタリア』と聞いた時、当然諸手をあげて賛成しました」と舞台裏を明かし、「かつてアメリカの西部劇をイタリア風に味付けした新感覚のマカロニウエスタンが一世風靡(ふうび)したが、ルパン三世に取り組む才能あるクリエーター陣が創作するマカロニルパン三世は、それ以上のとんでもない仰天を引っさげて登場してほしい。そんなルパン三世を原作者というより、一ファンとなって大いに期待し、楽しみたい」と期待を込めている。

 今回ルパンが狙うのは“カリオストロ伯爵の遺産”。名家の令嬢にして大財閥の若き会長のレベッカ・ロッセリーニが誘拐され、ルパンはレベッカを誘拐犯から“盗み出す”ために動き出す。その裏にはとんでもない目的が…!?新年から大暴れするルパンの活躍ぶりに注目だ。



オリコントピックス