• ホーム
  • 音楽
  • AKB岩佐美咲、新曲は哀愁歌 ワンカット撮影MVで早着替えに挑戦

AKB岩佐美咲、新曲は哀愁歌 ワンカット撮影MVで早着替えに挑戦

 来年2月にソロデビュー5年目に突入するAKB48初の演歌歌手・岩佐美咲(20)の5枚目のシングルのタイトルが「ごめんね東京」(来年1月6日発売)に決まった。あわせて新ビジュアル、ジャケット写真、ミュージックビデオ(MV)が一斉に公開された。

【写真】その他の写真を見る


 これまで同様、秋元康氏がプロデュースした新曲は、前作「初酒」(4月発売)の明るい曲調から一転、まもなく21歳を迎える岩佐の“大人の女心”を切なく表現した哀愁歌。岩佐は新曲について「相手を想い、身を引き東京を去る、切ない女性の恋心を歌っています」と説明する。

 MVは茨城・大洗海岸で、荒波をバックに1カメラ・ワンカットで撮影された。間奏のたびに変化する岩佐の早着替えにも注目だ。

 来年1月30日の誕生日当日には、自身初のソロコンサートを東京・浅草公会堂で開催。ロビーで衣裳展示するほか、コンサート中に歌唱しながら客席を練り歩く岩佐の撮影タイムを設けるなど、ユニークな企画が用意されている。特典付き先行チケットは完売、一般発売は今月19日からスタート。

■岩佐美咲「ごめんね東京」MV
https://www.youtube.com/watch?v=F8h-TKJ81pQ



関連写真

  • AKB48初の演歌歌手・岩佐美咲の新曲は「ごめんね東京」(初回限定盤)
  • AKB48初の演歌歌手・岩佐美咲の新曲は「ごめんね東京」(通常盤)
  • 5枚目のシングル「ごめんね東京」を来年1月6日に発売する岩佐美咲

オリコントピックス