• ホーム
  • 芸能
  • タモリの“ANN”が1年半ぶり復活 ピース又吉を賞賛「読みましたけど、面白かった」

タモリの“ANN”が1年半ぶり復活 ピース又吉を賞賛「読みましたけど、面白かった」

 タレントのタモリがパーソナリティを務める『タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル』(18日後10時〜 ニッポン放送)が1年半ぶりに復活することが10日、わかった。アシスタントは、今年9月に惜しまれながら終了した『ヨルタモリ』(フジテレビ系)でも共演した能町みね子が務め、昭和の名曲と共に2015年の出来事を振り返る。先ごろ収録を終えたタモリは、今年の芸能界を振り返り「又吉(直樹)はよくやりましたよね。実際に作品も読みましたけど、面白かったです」と芥川賞を受賞したピース・又吉直樹を賞賛した。

【写真】その他の写真を見る


 1976年から7年間にわたり『オールナイトニッポン』のパーソナリティを務めてきたタモリ。昨年6月には、6年ぶりとなる『オールナイトニッポンGOLD』に出演。同放送回では、その2ヶ月前に32年間司会を務めた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了した直後ということもあり、「ヒマです。もう、日にちの感覚が全くわからず困っています。起きる時間もまちまちで、何していいやらわからず」などと明かし、大きな反響を呼んだ。

 1年半ぶりとなる今放送のテーマは、“昭和の名曲とともに、2015年を振り返る”。収録では「今年を振り返るのに昭和の名曲?ちょっと意味がわからないですけど」と笑うタモリだったが、昭和50年に発売された中島みゆきの「時代」が流れると、昭和時代のラジオについて懐かし気に振り返った。また、今年8月に70歳の誕生日を迎えたタモリは、終戦の1週間後に生まれたことを明かす。「よく産んだなというよりは、敗色濃い昭和19年の秋に、親父とお袋はよくムラムラしてたんだなと(笑)」と語ると、これには能町が「人間、食べることとそういうことはどうしたっておさまらないんでしょうね(笑)」とフォローするなどトークが弾む。

 さらに、暴走トークに拍車が掛かり、昔、中島みゆきが主題歌を務めていた番組名をもじって卑猥な企画を作ったところ、テレビの製作会社が集まる協会で受賞した話などを展開。2015年を振り返るというテーマながら、1年を振り返れないまま収録が終盤を向かえてしまうというハプニングに、タモリは「シメが変態になっちゃった(笑)」と語るなど、アシスタントの能町と共に約2時間の収録を楽しんだようだ。

 収録を終え取材に応じたタモリは「ラジオって感じがしなかったです。みねちゃん(能町みね子)と、ただしゃべってるっていう感じで、楽しませていただきました。面白かったです」と満足気に振り返る。また、今年1番の芸能ニュースは? との質問には「やっぱり、又吉(直樹)はよくやりましたよね。芥川賞ですからね。太宰治も欲しかった賞でしょ? 又吉は太宰治の大ファンですからね。大ファンの方が獲っちゃったと。太宰治の立場どうなっちゃうの?ってことですよね(笑)」と賞賛。さらに、「実際に作品も読みましたけど、面白かったです。面白いんですけど、改めて思うのは芥川賞と直木賞と一体どうちがうのかと(笑)」と、独特のタモリ節を織り交ぜながら又吉の快挙を祝福していた。

 『タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSS スペシャル』は、12月18日(金)後10時〜深0時でニッポン放送ほか全国19局にて放送。



関連写真

  • 『タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSSスペシャル』
  • 能町みね子と楽しそうにトークするタモリ
  • 『タモリのオールナイトニッポンGOLD Song&BOSSスペシャル』

オリコントピックス