『SAILORS』初のカスタム・オーダー会を開催 小錦も感慨「当時思い出す」

 1980年〜90年代を席巻したファッションブランド『SAILORS』が10日、東京・ラフォーレ原宿で初のカスタム・オーダー会を開催。イベントを記念して、同ブランドをこよなく愛する著名人が駆けつけ、当時の思い出話に花を咲かせた。

【写真】その他の写真を見る


 同ブランドは、おニャン子クラブ、とんねるずといった国内のタレントはもちろん、マイケル・ジャクソン、マドンナなど海外の名立たるセレブたちも愛用していたことで知られる。三浦静加社長と親交の深い元大関でタレントの小錦は「世界の有名人が着ているブランドなのに、しーちゃん(三浦氏の愛称)は最初、マイケル・ジャクソンのことを知らなかったよね。それくらい仕事熱心な人」と明かした。

 同イベントを記念して展示された『SAILORS』製の自身の化粧まわしを前にして「うわぁー懐かしいね。当時を思い出すね。セーラーズのまわしは僕だけだった」としみじみ。おもむろに四股を踏むしぐさを見せた後に、ポーズを取ると「これじゃ(ビート)たけしさんみたいになっちゃうね」と笑わせていた。

 オーダー会にはそのほか、海老名香葉子高木ブーも登場。イベントはきょう10日から13日まで同所で開催される。



関連写真

  • 化粧まわしを前にポーズを決める小錦 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小錦、海老名香葉子、高木ブー、三浦静加氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 当時のゆかりの品も展示された『SAILORS』カスタム・オーダー会 (C)ORICON NewS inc.
  • ファッションブランド『SAILORS』カスタム・オーダー会に出席した小錦 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス