• ホーム
  • 芸能
  • 『関ジャニ∞クロニクル』元日深夜に初SP 全国ネット進出

『関ジャニ∞クロニクル』元日深夜に初SP 全国ネット進出

 人気アイドルグループ・関ジャニ∞がロケ、コント、スポーツ、トークなど、さまざまな企画にチャレンジするフジテレビの冠番組が、元日深夜(1月1日 後11:30〜深0:30)に『関ジャニ∞クロニクル いきなり正月でSP』として初めて全国ネット放送されることが明らかになった。

 同番組は、5月16日より毎週土曜午後1時30分から同局(関東ローカル)で放送中。これまでさまざまな企画が行われてきたが、部屋の中でメンバーが談笑しているところに、突然ボールが落下し、唐突にドッジボールが始まる名物企画「いきなりドッジ」(3回ボールを当てられたら負けというルール)では、大倉忠義が毎回ずるい手法を使い、ゲームに負けまいとする姿が浮き彫りとなり、他のメンバーから「コソ倉(こそくな大倉)」と呼ばれるなど、メンバーの意外な一面が明らかになって、反響を呼んでいる。

 また、関ジャニ∞メンバーが、「アラサー女性がキュンとくる男性の仕草」など、女性の本音に迫るトークを展開し、テーマごとに女性の回答数の多いランキングを予想する「女心企画」では、錦戸亮がズバズバと女性心理を言い当て、メンバーから「スーパーマン」と称され、結果として錦戸が単体で出演する「ラブスーパーマン」(錦戸が、ラブスーパーマンというキャラクターにふんし、女性の悩みを解決する)という企画も生まれた。

 今回の正月SPでは、「いきなりドッジ」に関ジャニ∞の先輩、TOKIOの長瀬智也がゲスト出演。これまで、「いきなりドッジ」にはプロレスラーの本間朋晃や、俳優の的場浩二がゲスト出演してきたが、ジャニーズ事務所のタレントがゲスト出演するのは、「いきなりドッジ」はもちろん、番組全体としても初めてとなる。

 錦戸は「今回、お正月にスペシャルとして全国放送ということなので、レギュラーでの全国放送を狙いたい」。横山裕も「スペシャルも、今回だけでなく、何度もできるようになればいいですね」と話しており、番組のさらなる発展を目指している。



オリコントピックス