• ホーム
  • 映画
  • 中川大志、ちびまる子ちゃんとオリコン来社 声優初挑戦作品をアピール

中川大志、ちびまる子ちゃんとオリコン来社 声優初挑戦作品をアピール

 劇場版アニメ『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』(23日公開)で、少年・アンドレア役としてゲスト声優を務めた俳優の中川大志とちびまる子ちゃんが9日、東京・六本木のオリコン本社を訪問。国民的アニメの人気キャラクターのまるちゃんと今をときめく若手俳優の登場に、社内は熱気で包まれた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は一言で言うと「泣けるまるちゃん」と中川。「いつもはドタバタで楽しいまるちゃんたちの魅力はもちろん、そこに今回は外国からお友達がやってきて、友情や絆が生まれてしっとりとした大人な甘酸っぱい作品となっています」と見どころを紹介。

 今回が声優初挑戦となったが「難しかったですがやっているうちに、アンドレアと自分の気持ちがひとつになった」と手応え。「しゃべり方を片言にしすぎず、アンドレアの優しくて真っ直ぐな性格をしっかりと出せるようにと思っていた。日本人では文法的に点を打つところをあえてつなげて外国人らしさを出したり、小学校5年生なので普段より何トーンか高めの声を出すように意識しました」と工夫を重ねた。

 連続ドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS)や『南くんの恋人〜my little lover』(フジテレビ)に主演するなど、俳優業でも大忙しの1年となったが「新たなことに挑戦させていただいて、いろいろなことを吸収できた年だった。来年にも今年の経験を生かして、またさらに新しい役を演じるチャンスがあれば」と飛躍を誓った。

 今回の映画は『ちびまる子ちゃん』の23年ぶりとなる劇場アニメ。まる子の家にイタリアから少年・アンドレアがホームステイにやってきて、クラスメートと一緒に静岡を飛び出し、大阪・京都を訪れ、友情を育むストーリーを展開する。常にまるちゃんの手を引いてエスコートするなど紳士ぶりをみせた中川は「カワイイですね〜。どこに行ってもまるちゃんは周りの人を笑顔にしている」とメロメロだった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • オリコンに来社した中川大志&ちびまる子ちゃん (C)ORICON NewS inc.
  • 笑顔で来社PR(C)ORICON NewS inc.
  • 社員もあったまる (C)ORICON NewS inc.
  • 中川大志

オリコントピックス