• ホーム
  • 芸能
  • 松坂桃李主演『サイレーン』撮了 菜々緒の目にも涙

松坂桃李主演『サイレーン』撮了 菜々緒の目にも涙

 俳優の松坂桃李が主演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(毎週火曜 後10:00)が、きのう7日に無事クランクアップした。群馬県内の病院で行われた撮影には、主演の松坂、ヒロイン役の木村文乃、そして、本作のダークサイドを担った菜々緒が顔をそろえた。

 まず、木村の出演シーンが撮り終わると、松坂はハグで木村をねぎらい、木村は「終わっちゃいましたね〜!」と名残惜しそうに「本当にあっという間で…。あれ? もう終わりなの? なんか足りないカットはない? アクションもコスプレも初めてでしたし、いろんなことをやらせていただきました。つらいいことが全くなかった」と満面の笑みをみせた。

 一方、松坂と菜々緒の撮影は、最後まで緊迫したアクションが盛り込まれた。ラストカットをモニター前で見守っていた菜々緒は、オールアップの声を聞いた瞬間、「ストーリーとは裏腹に、終始現場は和やかだったよね」と周囲のスタッフたちに声をかけていくうちにみるみる感極まり、目には涙が。

 菜々緒は「数々の悪女をやらせていただきましたが、今回は完全悪女ということで、かなり振り切ったお芝居をやらせてもらいました。こうやって泣いてもたぶんウソ泣きだって言われると思うんですが」と自らをいじって泣き笑い。「本当に楽しい現場でした。感謝の気持ちでいっぱいです」と声を詰まらせた。

 そして、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演を務め切った松坂も大拍手の中、「いや〜、皆さん、大変でしたね! でも、それ以上に楽しかったですね」と、こみ上げてくる感情をかみしめた。

 「クランクインもアップもロケ先がどんどん遠くなって(笑)。雨にもよく降られましたが、それが『サイレーン』ぽいなって。だんだんナイターシーンも多くなり、朝まで撮影しましたが、こんなに心強いスタッフがいるのかと、僕はただただ感動していました。ぜいたくな時間をワンクール過ごしたと思います。これが主演の特権なんですね! 感謝の極みです」とまとめた上で、「なんで病院着なの? ここはスーツでしょ!」とスタッフへのツッコミで落ちを付け、爆笑を誘っていた。

 先週放送された7話で、渡(光石研)に襲われ、重傷を負った里見(松坂)。今夜(8日)放送の8話では、里見と猪熊(木村)の出会いと、二人が付き合い始めるまでのエピソードが描かれるほか、カラの高校時代にまでさかのぼり、彼女が殺人鬼と化した背景や過去が明らかとなる。



関連写真

  • 主人公・里見を演じた松坂桃李は病院着でクランクアップ。関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(C)関西テレビ
  • ヒロイン・猪熊役の木村文乃
  • 殺人鬼・橘カラを熱演した菜々緒

オリコントピックス