• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】MISIA、故郷・長崎から戦後70周年特別企画に出演 平和への思い届ける

【紅白】MISIA、故郷・長崎から戦後70周年特別企画に出演 平和への思い届ける

 大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)で、戦後70年特別企画として歌手・MISIAの出演が決定した。出演は、彼女の故郷・長崎からの中継を予定している。

 MISIAは今年8月、同局の戦後70年特集番組『いのちのうた』に出演。長崎市の小学校を訪問し、「戦争や原爆の記憶を語り継ぎたい」と子どもたちと語りあった。同番組では彼女が子どもの頃、祖父から聞いた戦争体験を元に書いた作文「子供に語り継いでいきたいこと」が紹介され、話題となった。

 MISIAの紅白への出演は、2012年にアフリカ・ナミビア共和国から中継で出演して以来、3年ぶり2度目。今回の出演について、MISIAは「世界はいまだ混沌の中にあります。戦後70周年のこの企画で、伝統ある紅白歌合戦に再び参加できますことを、大変光栄に思っております。2016年が平和で良い年となりますよう心を込
めて歌います」とコメントを寄せている。



オリコントピックス