• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】星野源、ソロ6年目で初首位 男性ソロアルバム初動で年間暫定1位

【オリコン】星野源、ソロ6年目で初首位 男性ソロアルバム初動で年間暫定1位

 大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』初出場が決まったシンガー・ソングライター、星野源の2年7ヶ月ぶり4枚目のアルバム『YELLOW DANCER』(2日発売)が初週13.2万枚を売り上げ、12/14付週間アルバムランキング1位に初登場した。2010年6月にソロデビューし、6年目の星野が週間1位を獲得したのはシングル、アルバムを通じて自身初。

 今年発売の男性ソロアルバムの初週売上としては、福山雅治の『魂リク』(4月発売)が記録した12.3万枚(累積売上20.1万枚)を上回り、暫定1位に踊り出た。

 アルバムの過去最高位および最高累積売上枚数は、『Stranger』(2013年5月発売)で記録した2位、8.5万枚(初週4.3万枚)。シングルでは「SUN」(今年5月発売)で記録した2位、8.2万枚(初週5.2万枚)で、本作はいずれも更新した。

 本作には、前出「SUN」をはじめとしたシングル曲に加え、フジテレビ『めざましどようび』テーマソング「Week End」など全14曲が収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 星野源が最新アルバムで自身初のオリコン週間1位を獲得
  • 星野源の2年7ヶ月ぶり4枚目のアルバム『YELLOW DANCER』

オリコントピックス