• ホーム
  • 音楽
  • 瀧本美織、涙のバラード熱唱 LAGOON、デビュー1周年で初ワンマン

瀧本美織、涙のバラード熱唱 LAGOON、デビュー1周年で初ワンマン

 女優・瀧本美織がボーカルを務める5人組ガールズバンド・LAGOONが、初のワンマンライブ『LAGOON Presents 1st ONEMAN SHOW』を東京・EX THEATER ROPPONGIで開催した。11月26日にデビュー1周年を迎えた同バンド初の単独ライブを見届けようと、会場は1500人を超す観客で埋め尽くされた。

 黒いエレガントなプリーツドレスをまとったボーカルのMIORIこと瀧本が登場すると、デビュー曲「君の待つ世界」で記念公演の幕が開いた。MIORIが「きょうここにいるみんなで楽しい夜にしよう! 準備はOK?」とあおり、ファンも大声援で呼応した。

 未発表のロックナンバー「My little treasure」を初披露し、MIORIが一旦ステージアウト。ステージ上にセッティングされた2つの大きなシャンデリアと大きな扉が輝き、スクリーンには「Welcome to The Club LAGOON」と映し出された。ステージ上の幕に妖しく踊るMIORIのシルエットが浮かび上がると、セクシーなショーガール風衣装に早着替えしたMIORIが再登場し、歓喜の声が上がった。

 アンコールで未発表曲「DAWN」を披露したMIORIは「アンコールありがとうございます。まず、今回初のワンマンライブを、ここEX THEATER ROPPONGIという、とても恵まれた環境で行うことができたことに心から感謝しています。そして、皆さんの大切なこの時間を私たちLAGOONのために費やしてくれたこと、本当にうれしく思っています」と喜びをかみしめる。

 「皆さんに支えられて今このステージに立っていられることを忘れずに、感謝の気持ちを忘れずに精進していきたいと思います」と誓ったMIORIは「最後にもう一曲、LAGOONからの一足早いクリスマスプレゼント」と紹介し、元プリンセス プリンセス岸谷香が作詞・作曲した初のバラードソングとなった3枚目のシングル「Rhapsody In White」を歌い始めた。観客が揺らすペンライトの光で会場中が真っ白に染まると、MIORIは感極まって涙を流しながら熱唱した。

 メンバーがステージを後にしても、アンコールは鳴り止まず、「皆にまた会いたいから出てきちゃいました!」とメンバーが再々登場。ダブルアンコールとして、デビュー曲「君の待つ世界」をもう一度演奏し、熱いライブを締めくくった。

 結成1年の新人ガールズバンドとしては異例のスピードで、1500人超の会場でのワンマンライブを成功させたLAGOONは終演後、スクリーン上で来年6月に初の東名阪ツアーを行うことを発表。「より観客に近いライブハウスでバンドとしてさらに成長していきたい」という思いを受け、あえてライブハウスツアーを行う。

■『LAGOON Presents 1st ONEMAN SHOW』セットリスト
01. 君の待つ世界
02. Are You Ready?
03. プラチナのシークレット
04. My little treasure ※未発表曲
05. Upside-down, Inside-out ※未発表曲
06. Perfect Rain ※未発表曲
07. KNOCKED-OUT BOY
08. Dear friend -live version-
09. Back to you ※未発表曲
10. One More Love
11. 二人がほしかったもの
12. Shout it out!!
13. CHANCE!! ※未発表曲
【アンコール】
14. DAWN ※未発表曲
15. Rhapsody In White
【Wアンコール】
16. 君の待つ世界

■『LAGOON Presents 1st LIVE HOUSE TOUR2016』
6月11日(土):大阪・FANJtwise
6月12日(日):愛知・名古屋ハートランド
6月25日(土)・26日(日):東京・原宿アストロホール



関連写真

  • 瀧本美織がボーカルを務めるガールズバンドLAGOONがデビュー1周年を迎えた
  • ダブルアンコールを含め、全16曲を熱演したLAGOON
  • 来年6月には初の東名阪ツアーを行うことも発表した

オリコントピックス