• ホーム
  • スポーツ
  • 五郎丸歩、広報活動は「自分の役目」 「色んな選手にスポットを」と呼びかけも

五郎丸歩、広報活動は「自分の役目」 「色んな選手にスポットを」と呼びかけも

 ラグビー日本代表でヤマハ発動機ジュビロ所属の五郎丸歩選手が『アサヒビール株式会社』とパートナーシップ契約を締結し、7日、都内で行われた記者会見に出席。シーズンの合間をぬって登場した五郎丸選手は「多くの方がスタジアムに集まってくれて熱い声援を送ってくれている」とスタジアムの熱気をうれしそうに明かした。

【写真】その他の写真を見る


 テレビ番組の出演をはじめ、自身のポーズが『新語・流行語大賞』ノミネート50語に選出されるなど、競技外での活動もめざましい五郎丸選手は「今は僕の方にスポットが当たってるけど、もっともっと色んな選手にスポットが当たればいいと思ってる。今は自分の役目をしっかりと果たしたい」と、現状を客観視。「注目されて少しだけでもうれしい気持ちは?」と問われると「全くないですね」とほほ笑みながらも淡々と話した。

 続けて「皆さんのおかげで(ラグビーに)スポットが当たっている。こういった状況のときにしっかりとメッセージを伝えていけたらという思いです」と“一過性”のブームで終わらせないと、言葉に力を込めた。

 今後、アサヒビールとタッグを組み、ラグビー、スポーツの復興を目的とした「All for One! プロジェクト」を発足し、少年少女を対象にしたラグビー教室や講演会などを開催する予定。五郎丸選手は「スポーツをやる身として(少年少女に)携わってほしいと思う」と語り「スポーツの魅力は、自分が大きなプレイをしてもチームの目標に向かって見返りを求めないこと」と、熱弁を振るった。

 会見の最後には同社の小路明善社長とともに自身の似顔絵と「560(五郎丸)」と刻印されたオリジナルジョッキで乾杯し、今後のさらなる飛躍を誓った。また、来年発売予定の同社新商品の広告出演なども決定している。



関連写真

  • 広報活動は「自分の役目」と語った五郎丸歩選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 小路明善社長と乾杯する五郎丸歩選手 (C)ORICON NewS inc.
  • 『アサヒビール株式会社』とパートナーシップ契約記者会見に出席した(左から)五郎丸歩選手、小路明善社長 (C)ORICON NewS inc.
  • 『アサヒビール株式会社』とパートナーシップ契約記者会見に出席した(左から)五郎丸歩選手、小路明善社長 (C)ORICON NewS inc.
  • 『アサヒビール株式会社』とパートナーシップ契約記者会見に出席した(左から)五郎丸歩選手、小路明善社長 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス