• ホーム
  • 音楽
  • アニメ『銀魂°』新OPはDOESが担当 4度目タッグ

アニメ『銀魂°』新OPはDOESが担当 4度目タッグ

 ロックバンド・DOESの新曲「KNOW KNOW KNOW」(発売日未定)が、テレビ東京系で放送中のアニメ『銀魂°』(毎週水曜 後6:00)の新オープニングテーマに決定したことが7日、発表された。同作のテーマソングの起用は、「修羅」「曇天」「バクチ・ダンサー」に続き4度目となる。

 新曲は2016年1月のオンエアから登場。ボーカルの氏原ワタルは「2016年でデビュー10周年を迎える節目に、また僕らが銀魂のオープニングを飾ることができとてもうれしい」と喜び。「今回も修羅、曇天、バクチ・ダンサーと同じく、自由に無心となって作った曲。いつでも『今がいい時なんだ』って未来へ向かう姿勢をテーマにしたこの曲が、銀魂にどうハマるか楽しみです」とコメントを寄せた。

 原作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気漫画。アニメは今年4月より新シリーズが放送され、12月2日より普段のギャグタッチより“シリアス”に描く「将軍暗殺篇」がスタートしたばかり。

■番組公式HP
http://ani.tv/gintama/



関連写真

  • DOES再び! アニメ『銀魂』の主題歌に決定
  • 『銀魂』新シリーズ将軍暗殺篇のビジュアル(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

オリコントピックス