• ホーム
  • 映画
  • 『ONE PIECE』新作、初の夏公開 総合プロデューサーに原作者・尾田氏

『ONE PIECE』新作、初の夏公開 総合プロデューサーに原作者・尾田氏

 4年ぶり13作目となる映画『ONE PIECE』のタイトルが『ONE PIECE FILM GOLD』に決定し、来年7月23日に公開されることが7日、わかった。これまでは3月か12月に公開されてきた映画『ONE PIECE』が、13作目にして初めて夏休みシーズンに公開される。

 前作に続き原作者の尾田栄一郎氏が総合プロデューサーとして参加し、監督はテレビシリーズ3代目のディレクターを務める宮元宏彰氏、脚本は『謎解きはディナーのあとで』や『LIAR GAME』などを手掛けた黒岩勉氏が務める。

 同漫画は“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を目指し、麦わらの一味が大海原を航海する海洋冒険ロマン。今年で連載17年目を迎え、性別や年代を超えて国内外問わず絶大なる支持を誇る大人気シリーズ。

 コミックスの累計発行部数は3億2000万部を超え(2015年7月現在)、現在79巻まで発売中。15年6月15日には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」(14年12月末現在)としてギネス世界記録に認定。同じく尾田氏が総合プロデューサーを務めた前作『ONE PIECE FILM Z』(12年12月公開)は、興行収入68億7000万円を記録した。

 ビジュアルもこの日解禁。一面の黄金にロゴが刻印され、その奥からはルフィの鋭い眼光が…。18日からは劇場前売券も発売開始され、毎回注目を集める前売プレゼントなどの詳細は今後発表される。

■『ONE PIECE FILM GOLD』公式HP
http://www.onepiece-film2016.com/



オリコントピックス