• ホーム
  • 芸能
  • 『テラハ』てっちゃん、ナレーション初挑戦

『テラハ』てっちゃん、ナレーション初挑戦

 フジテレビ系『テラスハウス』に出演していた“てっちゃん”こと菅谷哲也(22)が、あす6日にフジテレビで放送される『ザ・ノンフィクション 上京物語2015 〜仲間〜』(後2:00〜2:55※関東ローカル)でドキュメンタリーのナレーションに初挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 2009年にスタートした、就職や進学などで故郷を離れ、上京する若者たちの夢や葛藤に密着する人気シリーズ9作目。ナレーションは、1作目から女優の貫地谷しほりが担当してきたが、今回は菅谷と二人体制。

 菅谷は「僕も、関東からですがある意味“上京”した人間なので、ちょこっと先輩として“自分も18歳の時はそうだったよなぁ”、なんて共感しながら」収録したといい、「僕が上京した時は、実は友達もいなくて完全に孤独でした。でもすぐに、友達やいい先輩ができて支えられたことを覚えています。今回、上京した彼らにも必ず、支えてくれる人、味方になってくれる人が見つかると思います」とエールを送っていた。

 今回は、鹿児島・徳之島で育ち、東京の同じ寿司店に板前修業に飛び込んだ男女2人の“友情”をテーマに描く。



関連写真

  • 就職や進学などで故郷を離れ、上京する若者たちの夢や葛藤に密着するフジテレビの『ザ・ノンフィクション』の人気シリーズ9作目『ザ・ノンフィクション 上京物語2015 〜仲間〜』12月6日放送(C)フジテレビ
  • 今回の主人公の一人、神谷真帆(C)フジテレビ
  • もう1人の主人公、闘牛を愛する青年・平山義樹(C)フジテレビ
  • 上京し、「同級生」から職場の「同僚」となった真帆と義樹の板前修業が始まった(C)フジテレビ
  • 真帆の彼氏・平岡大成も都内のスーパーに就職が決まり上京したが…(C)フジテレビ

オリコントピックス