• ホーム
  • 芸能
  • 東山紀之主演時代劇『信長燃ゆ』に中島裕翔&神山智洋が出演

東山紀之主演時代劇『信長燃ゆ』に中島裕翔&神山智洋が出演

 俳優の東山紀之が主演するテレビ東京系新春時代劇『信長燃ゆ』(来年1月2日 後9:00〜11:58)に、ジャニーズ事務所の後輩、中島裕翔Hey! Say! JUMP)と神山智洋ジャニーズWEST)の出演が明らかになった。中島は時代劇初挑戦となる。

 1979(昭和54)年から毎年1月2日に放送され、来年で38作目。直木賞受賞作家・安部龍太郎氏の同名小説(新潮文庫/日本経済新聞出版社)を原作に、天下統一を志した織田信長と朝廷の対立を縦軸に、信長と深い関係に陥っていく親王夫人・勧修寺晴子や、信長を取り巻く明智光秀、羽柴秀吉、徳川家康らとの人間模様を交え、「本能寺の変」までの約1年半の間に起きた出来事をスリリングに描く。

 数多くの映像作品・時代劇に出演してきた東山が、今作で初めて織田信長を演じるほか、信長と道ならぬ恋に落ちるヒロイン、誠仁親王夫人・勧修寺晴子役に栗山千明、信長に反旗を翻す明智光秀役に石丸幹二、本能寺の変の黒幕とされる近衛前久役に寺尾聰を起用。そして新たに信長に仕える森蘭丸役に中島、その弟で本能寺の変で唯一生き残った森坊丸役に神山の配役が明らかになった。

 蘭丸は、時に信長の代弁者として重臣たちや朝廷に対してその意思を伝える役割を担い、本能寺の変で信長と共に討死。一方、生き残った坊丸によって、本能寺の変から35年後に、その真実が語られることとなる(35年後の坊丸役は内藤剛志)。

 中島は「現場では東山さんに助けていただいてばかりですが、作品の中ではしっかり信長を支えるように頑張りたいと思います。今のうちにたくさん吸収して僕もいつか信長をやれるように精進したい」。神山も「直属の先輩の東山さんだけでなく、今回共演させていただく大先輩の皆さんからも、たくさんのことを教えていただいて、たくさんのことを吸収して少しでも成長できたら」と、意欲にあふれる二人。

 東山から受けたアドバイスについて、中島は「僕はせりふを言うときにすごく早口になってしまう癖があって、『思ったよりゆっくりしゃべっていいぞ』とアドバイスをいただきました。所作ひとつとっても、胡坐(あぐら)をかく時や、服のさばき方など丁寧に教えていただいた」。神山は「時代劇ならではの所作や動きで東山さんからたくさんアドバイスもらいました。アドバイスをいただいてからとても気を付けるようになりました」と明かした。

 後輩から羨望と尊敬の眼差しを一身に浴びる東山は「ご馳走すると本当によく食べる(笑)。よく食べるということはすごく元気ということ。二人とも22歳でまだまだ若いので、元気がいいのが一番かなと思います。今までなかなか話す機会がありませんでしたが、話してみると二人とも非常に面白いキャラクターを持っていますし、スタッフにもかわいがってもらっています。そういうものをこれからも積み重ねていってほしいなと思います」と期待を寄せていた。

■キャスト
織田信長…東山紀之
勧修寺晴子…栗山千明
近衛信基…佐藤隆太
森蘭丸…中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
織田信忠…早乙女太一
吉田兼和…笹野高史
お市…高岡早紀
快川和尚…津川雅彦
甚助…的場浩司
上臈の局…萬田久子
羽柴秀吉…北村有起哉
明智光秀…石丸幹二
近衛前久…寺尾聰

渡部豪太、神山智洋(ジャニーズWEST)、太川陽介、芦川よしみ、川俣しのぶ、風間トオル伊吹吾郎山田純大金山一彦、池内万作、白鳥羽純、四方堂亘、蛭子能収/内藤剛志



関連写真

  • 2016年1月2日放送、テレビ東京系新春時代劇『信長燃ゆ』 信長に仕える森蘭丸・坊丸役で中島裕翔(Hey! Say! JUMP)と神山智洋(ジャニーズ WEST)の出演が明らかに(C)テレビ東京/東映
  • 織田信長を演じるのは東山紀之(C)テレビ東京/東映
  • 武家と朝廷の対立という視点から本能寺の変を描く(C)テレビ東京/東映

オリコントピックス