• ホーム
  • 音楽
  • EXILE ATSUSHI、来春に単独ドームツアー開催 THE SECONDとGENERATIONSのアリーナツアーも

EXILE ATSUSHI、来春に単独ドームツアー開催 THE SECONDとGENERATIONSのアリーナツアーも

 ダンス&ボーカルグループ・EXILEが4日、ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2015 "AMAZING WORLD"』京セラドーム大阪公演を行い、来春にEXILE ATSUSHIの初の単独ドームツアーの開催を発表した。

 ライブ本編終了後、4万人の観客がアンコールの歓声を送る中、会場の大型ビジョンで映像が流され、ドームツアーの開催を緊急発表されると、さらなる大歓声が会場を包んだ。開催場所など公園の詳細は発表されていないが、関係者によると5大ドームツアーを計画している模様。

 これまでに5大ドームツアーを行ったのは日本人男性ソロアーティストは、桑田佳祐(2002年)、小田和正(11年)、福山雅治(14年)の3人のみで、ATSUSHIが史上4人目(女性ソロはMISIAと安室奈美恵が開催)。ソロデビューから4年8ヶ月での5大ドームツアーは、日本人ソロアーティストとしては、史上最速となる。

 ATSUSHIは「昨年のアリーナツアーを経て、エンターテインメントを追求する人間として、さらに次のステージを経験してみたくなり、スタッフやHIROさんに相談したところから、実現することになりました」とファンに報告。「一生のうちに、なかなかできることではないと思っていますし、タイミング的にも、今しかなかったとあらためて思います」と意気込み、「EXILEとして、来年15周年という集大成を迎えますし、ソロ活動を始めてからも約5年、その全てを、このステージに捧げたいと思っています」とファンに語った。

 また、12年にEXILEの橘ケンチ、黒木啓司、TETSUYA、NESMITH、SHOKICHIの5名でデビューをしたTHE SECOND from EXILEも、来年秋にアリーナ―ツアーを開催することが発表された。同グループはEXILE TRIBEのツアーへの参加はあったが、単独ツアーは初となる。

 THE SECONDのリーダーの橘は「EXILEがまた新たな進化を求める中で、SECONDメンバーがEXILEの中心メンバーとして活動するためには、SECONDとして、今一度フロントにしっかりと立ち、世の中にSECONDの爪跡を残す存在になることが必要だとメンバー一同感じていました」とツアー開催に至った経緯を説明。「これまで5人がEXILEで培ってきた経験を全て注ぎこんで、SECONDらしいアグレッシブなパフォーマ ンスで、SECOND旋風を巻き起こしたいです」と言葉に力を込めた。

 さらに、今春に初の全国ホールツアー&ワールドツアーを成功させたGENERATIONS from EXILE TRIBEも、来年春に2年連続となるツアーの開催が決定。今年行われた全国ツアーより規模を拡大させ、デビューから3年5ヶ月で念願の初単独アリーナツアーを行うこととなった。

 GENERATIONSリーダーでEXILEメンバーでもある白濱亜嵐は「やらせて頂けるからには、とにかく全力で、今のGENERATIONSにしか表現できない物を全員で作り上げて、来て頂いた全ての方がこれからもGENERATIONSの事を応援し続けようと感じて頂けるようなステージにしたいと思います」と早くも気合十分。ボーカルの数原龍友も「今の自分達を超越して行きたいと思っています。このツアーで一皮も二皮もむけ進化し、さらに飛躍したいという熱い想いでいっぱいです!」と、来春が待ちきれない様子でファンに呼びかけた。



関連写真

  • 単独ドームツアー開催を発表したEXILE ATSUSHI
  • 初のアリーナツアー開催を発表したGENERATIONS
  • 初単独ツアーの開催を発表したTHE SECOND from EXILE

オリコントピックス