• ホーム
  • 音楽
  • ジャスティン・ビーバー、初Mステを満喫 たかみなにラブコール

ジャスティン・ビーバー、初Mステを満喫 たかみなにラブコール

 カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーが4日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に生出演。この日の朝にプライベートジェットで来日したビーバーは、他の出演アーティストと積極的にコミュニケーションを取り、番組を大いに楽しんだ。

 オープニングの登場ではおとなしかったビーバーだが、AKB48のトークパートで高橋みなみが話している最中、急に後ろから顔を近づけて、高橋を大いに慌てさせる。よほど高橋を気に入ったようで、歌唱のためにステージへ移動した高橋に向かって何度も投げキスを送った。

 直後の関ジャニ∞のトークパートでも、唐突にマイクを持ち出し、高橋に向かって「セクシーダネ!」と話しかけ、関ジャニ∞から「俺達の時間!」と突っ込まれても笑って流すなど、大物スターらしく自由に振る舞っていた。

 自身のトークパートでは、HKT48指原莉乃から好きな日本料理を聞かれると、「スシ!」と即答し、指原や高橋、HKTの宮脇咲良らとハイタッチ。続けて、関ジャニ∞の横山からオフの過ごし方を聞かれると「ゴルフ」と答えるなど、終始、ゴキゲンな様子を見せた。

 そして、自身の歌唱パートになると、最新アルバム『パーパス』から「What Do You Mean?」を披露。集まった女性ファンの大歓声を浴びた。エンディングでも「最高でした」と満足気に感想を語り、初の『Mステ』を満喫した。



オリコントピックス