• ホーム
  • 芸能
  • 宮本亜門、新作舞台でKREVA、w-inds.千葉、Lead古屋らに手を焼く

宮本亜門、新作舞台でKREVA、w-inds.千葉、Lead古屋らに手を焼く

 演出家の宮本亜門とダンスアーティスト集団レッキン・クルー・オーケストラの初タッグによる、 新感覚ダンスエンタテインメント舞台『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』が5日、東京・新国立劇場で開幕した。

【写真】その他の写真を見る


 普段は相手にもされないような社会の負け犬たちが、地球史上最大の危機に立ち向かう様子をダンスでつなぐSFコメディー。小さな玉電気向上が舞台になっていることから、宮本は「『下町ロケット』じゃないんだけど、マイノリティで頑張ってる日本人の良さを出したかった。だいぶ今の時代ともリンクしてる。だから、いま見て欲しいし、今感じてもらいたい」と呼びかけた。

 特別出演のKREVAを筆頭に、千葉涼平w-inds.)、古屋敬多Lead)といった個性的なキャスト陣をそろえ、宮本は「今までいろんな仕事やったけど、これだけ人の話を聞かないカンパニーは初めてでした」と本音も。「それがすごく魅力で、良い動物園って感じでした。おもしろおかしくさせて、お客さんの頭をマッサージさせながら、締めるところは締める。こういう人たちこそが僕はカッコ良いと思う」と賛辞を送っていた。15日まで上演。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 宮本氏の掛け声で一斉にポーズ (C)ORICON NewS inc.
  • KREVA (C)ORICON NewS inc.
  • 宮本亜門氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』公開ゲネプロ後囲み取材に参加した千葉涼平
  • 舞台『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』公開ゲネプロ後囲み取材に参加した古屋敬多 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』公開ゲネプロ後囲み取材に参加した仲宗根梨乃 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス