• ホーム
  • 芸能
  • 『聖闘士星矢』30周年展 来年6月秋葉原で開催

『聖闘士星矢』30周年展 来年6月秋葉原で開催

 1985年12月より『週刊少年ジャンプ』(集英社)に車田正美氏によって漫画連載が開始され、アニメ、キャラクターフィギュアと次々に記録的ヒットを飛ばし一大ブームを巻き起こした『聖闘士星矢』の誕生30周年を記念して、車田プロダクションと東映アニメーションの共催により『聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya』が来年6月に東京・秋葉原UDXで開催されることが明らかになった。

 『聖闘士星矢』は、聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとう少年たちの戦いと友情を描き、現在まで多くのファンに愛され続けている不朽の名作。翌86年よりテレビアニメシリーズがスタートし、社会現象と呼ばれるほど全国の少年少女たちの間で大ヒットした。現在に至るまで、テレビアニメシリーズ2作、劇場作品6作、その他OVAシリーズやWEBアニメシリーズなどが製作されている。車田氏の漫画も『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載中。日本のみならずアジア・ヨーロッパでも人気を博している。

 来年の30周年展は、『聖闘士星矢』史上初となる、原画・アニメーション・フィギュアなど作品に関連するあらゆるアイテムを集めた企画展となる予定で、初披露となる展示やファンが一緒に楽しめる内容になる予定だ。



オリコントピックス