• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『ワンパンマン』アフレコ終了 古川慎&石川界人コメント到着

アニメ『ワンパンマン』アフレコ終了 古川慎&石川界人コメント到着

 テレビ東京系で放送中のテレビアニメ『ワンパンマン』の最終話「最強のヒーロー」の収録が、このほど終了し、サイタマ役の古川慎、ジェノス役・石川界人のコメントが到着した。またキャストの集合写真も公開された。

【写真】その他の写真を見る


 どんな強敵でも“一撃(ワンパン)”で倒してしまう最強のヒーロー・サイタマを演じた古川は、全ての収録を終え「『終わってしまったなぁ…』と。お祭りのようなにぎやかさと、その中にあるキャスト・スタッフ一丸となった本気の雰囲気を毎回楽しみにしていたので、終わった直後は寂しい気持ちでいっぱいになりました。アニメシリーズをここで終わらせたくない!と強く思いました」と心境を吐露。サイボーグのジェノス役の石川は「やりきった達成感と、まだ足りない気持ちでいっぱいです」と寂しげ。

 最終話はサイタマが、森川智之が演じるボロスと激突するが、「BGMやラストバトルなど、全てに注目して観てほしいというのはもちろんですが、あえて言うならば『変わらないところ』です」と古川。続けて「作品を通して、変化したもの、振り返ってみるとそういうものがいっぱい。でも、その中でも変わらないものがある。ぼんやりしているのですが、そこに注目してほしい」とアピールした。

 テレビ東京での最終回直前の12月20日の午後7時より、ニコニコ生放送『TVアニメ「ワンパンマン」最終回もうすぐ特番』を配信する。11話までを振り返るほか、最終回の見どころを紹介し、古川と石川らが出演する。

 原作は自主制作のWEB漫画から人気に火がつき、商業リメイク版が『となりのヤングジャンプ』(集英社)に連載中のギャグ&バトル漫画。原作:ONE氏、作画は村田雄介氏が担当している。『ワンパンマン』は最終話を迎えるが、ONE氏原作の『モブサイコ100』がアニメ化されることが決定している。



関連写真

  • アニメ『ワンパンマン』アフレコが終了 キャスト陣が勢そろい (前列左から)ONE氏、悠木碧、石川界人、古川慎、森川智之、山路和弘、夏目真悟監督、(中央列左から)羽多野渉、小西克幸、小野坂昌也、津田健次郎、玄田哲章、高山みなみ、上田燿司、日野聡、宮野真守、(後列左から)手塚ヒロミチ、鈴木智尋、湯浅かえで、久保田誓、保志総一朗、関智一、中村悠一、内山昴輝、浜添伸也、長谷川芳明 (C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
  • アニメ『ワンパンマン』キービジュアル (C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
  • 12月4日に発売される11巻
  • DVD特典第1巻 OVA場面カット (C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
  • DVD特典第1巻 OVA場面カット (C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
  • DVD特典第1巻 OVA場面カット (C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

オリコントピックス