• ホーム
  • 音楽
  • “浦ちゃん”桐谷健太、話題の曲「海の声」生熱唱 乙姫への思いも告白

“浦ちゃん”桐谷健太、話題の曲「海の声」生熱唱 乙姫への思いも告白

 俳優の桐谷健太が2日、フジテレビ系音楽特番『FNS歌謡祭』に出演し、auのCM『三太郎』シリーズで扮する“浦ちゃん”こと浦島太郎として歌っている「海の声」を生披露した。

【写真】その他の写真を見る


 桐谷は三線を演奏しながら、力を込めて熱唱。歌い終わると、カメラの向こうで見ているであろう”乙姫”にむけて、「大好きだぞ」とつぶやいた。同番組に出演した豪華アーティストたちも、パワフルな桐谷の歌声に聴き入っていた。

 放送直後から、ネット上では「うまいし、ええ声」「めっちゃカッコ良かった!」「歌が上手すぎて切なすぎて息が苦しかった」など、桐谷の歌声を絶賛する書き込みが急増した。

 同曲は、「涙そうそう」や「恋しくて」などで知られるBEGINの島袋優が、CMのために作曲したオリジナル楽曲。CM『海の声』篇は7月17日に公開以降、2週間でYouTubeの再生回数が100万回を突破するなど話題となり、7月末〜8月末までの1ヶ月間、うたパス・LISMO限定で配信されていたが、ユーザーからの要望を受け、今月2日よりiTunes Storeをはじめ主要サイトで一斉配信がスタートした。



関連写真

  • au「三太郎」CMでおなじみ!浦ちゃんこと桐谷健太「海の声」を披露
  • au「三太郎」CMのおなじみメンバー (C)ORICON NewS inc.
  • 桐谷健太が歌う「海の声」
  • 12月2日放送のFNS歌謡祭で披露

オリコントピックス