• ホーム
  • 芸能
  • ONE氏原作『モブサイコ100』TVアニメ化 16年放送、制作はボンズ

ONE氏原作『モブサイコ100』TVアニメ化 16年放送、制作はボンズ

 『ワンパンマン』の原作者として知られるONE氏の『モブサイコ100』がテレビアニメ化されることが2日、発表された。2016年に放送予定で、アニメーション制作は『血界戦線』などのボンズが担当する。

 『モブサイコ100』は小学館のWeb漫画サイト「裏サンデー」にて連載中。普通の生き方にこだわり、超能力を封印している主人公・影山茂夫(通称・モブ)に襲いかかるさまざまな事件を描く。スタッフ、キャストは今後、明らかになる。

 『ワンパンマン』に続き、『モブサイコ100』もアニメ化が決まり、ONE氏は「あまりの驚きに僕もまだ冷静になれていないのですが、とんでもないことが起きている気がします」。どんなアニメになるのか想像できませんが、楽しみです。待ちきれません。面白くなりそうなのでご期待ください!」とコメントを寄せている。

 12月4日に単行本最新刊となる11巻が発売されるが、アニメ化を記念して、漫画アプリ『MangaONE(マンガワン)』にて1巻から3巻まで無料で読めるキャンペーンが実施中。4日まで。

■公式サイト
http://mobpsycho100.com/



関連写真

  • テレビアニメ化が決定したONE氏原作の『モブサイコ100』 (C)ONE/小学館
  • 12月4日に発売される『モブサイコ100』11巻表紙  (C)ONE/小学館
タグ

オリコントピックス