• ホーム
  • 芸能
  • 宮根誠司、念願の『無痛』ゲスト出演 せりふでネタバレ「残念な結果…」

宮根誠司、念願の『無痛』ゲスト出演 せりふでネタバレ「残念な結果…」

 フリーアナウンサー・宮根誠司が、フジテレビ系ドラマ『無痛〜診える眼〜』(毎週水曜 後10:00)の第9話にゲスト出演することが2日、わかった。同ドラマのファンという宮根は、番組で共演した主演の西島秀俊に「出してほしいな〜」と猛アピールし、出演が決定。役どころは、為頼英介(西島)のライバル・白神陽児(伊藤英明)の研修医時代の大学教授という重要なキャラクターだ。宮根は、登場するシーンは決して長くないが「情報番組とは違う感じで疲れちゃいました(笑)」と撮影を振り返っている。

 一視聴者としてドラマの展開を楽しみにしていた宮根。自身が演じた役が、まだ描かれていない白神の過去を知るという設定で、宮根が発するせりふで物語が大きく動き出す。楽しみにしていたドラマの内容を一足早く知ってしまい、「一視聴者としては、非常に残念な結果になってしまいました…」と“ネタバレ”にがっくりだった。

 これまで『最高の離婚』(同局)で芝居の経験はあるが、「生放送とは全然違いますね。自分で演じていて、(カットがかかって)監督さんが向こうから走ってくる時の恐怖感」といまだ慣れず。現場では、主演の西島から褒められたといい「撮影の合間に『いや〜うまいですね、びっくりしましたよ』と、どんどん褒めてくださるので、僕も楽になりました」と感謝した。

 宮根の重要なせりふ、そして白神の隠された過去とは何か。最終話への鍵となる第9話は9日放送。



関連写真

  • 猛プッシュが実り、ドラマ『無痛』にゲスト出演する宮根誠司
  • 宮根は白神陽児(伊藤英明)の研修医時代の大学教授を演じる

オリコントピックス