• ホーム
  • 芸能
  • テニミュ「Dream Live」、2nd&3rdキャストによる“副音声解説付”で放送

テニミュ「Dream Live」、2nd&3rdキャストによる“副音声解説付”で放送

 WOWOWライブで今月9日に放送される「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live(通称:ドリライ)」(後4:00)で、キャストによる副音声解説が実施されることになった。

 ドリライは、ミュージカル『テニスの王子様』の公演楽曲で構成されたコンサートで、2011年、13年、14年と3度開催されたが、その3公演を一挙放送する。特に、14年の2ndシーズンのキャストの卒業公演となったさいたまスーパーアリーナでの公演は、出演者が56人とテニミュ史上最大規模で圧巻のステージを繰り広げた。

 副音声解説に登場するキャストは次のとおり。

▽「Dream Live 2011」
2ndシーズンキャスト=和田琢磨、上田悠介/3rdシーズンキャスト=財木琢磨、田中涼星

▽「10周年記念コンサート Dream Live 2013」
2ndシーズンキャスト=黒羽麻璃央青木玄徳/3rdシーズンキャスト=石田隼、本田礼生

▽「Dream Live 2014」
2ndシーズンキャスト=小越勇輝安西慎太郎/3rdシーズンキャスト=古田一紀、神里優希

 さらに、演劇の壁を超えて“現象を起こした”テニミュの魅力に迫るミニ番組『“2.5次元現象を巻き起こした”ミュージカル『テニスの王子様』〜入門編〜』が5日(後5:15)にWOWOWプライムで無料放送される。03年にたった6日間の公演から始まったミュージカルが、いかにして“新たな演劇”として2.5次元演劇の文化を確立し、社会現象を巻き起こすまでに至ったのか。キャストたちへの稽古場や合宿密着映像や独占インタビューと共に迫る。

 写真左から(上段)和田琢磨、上田悠介、財木琢磨、田中涼星(中段)黒羽麻璃央、青木玄徳、石田隼、本田礼生(下段)小越勇輝、安西慎太郎、古田一紀、神里優希

■番組公式ページ
http://www.wowow.co.jp/stage/dl/



関連写真

  • 12月9日、WOWOWでミュージカル『テニスの王子様』 Dream Liveを放送。2nd&3rdシーズン合同キャストによる副音声解説付き
  • 12月5日、WOWOWプライムでミニ番組「ミュージカル『テニスの王子様』〜入門編〜」を無料放送(C) 許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト  (C) 許斐 剛/集英社・テニミュ製作委員会

オリコントピックス