近藤真彦、『SONGS』で伊集院静氏と対談

 今月、デビュー35周年を迎え、19年ぶりに『NHK紅白歌合戦』に出場することが決まった歌手の近藤真彦(51)が、12月12日放送のNHK総合『SONGS』(後11:40〜深0:09※通常は毎週土曜 後11:30)に出演することが明らかになった。

 番組では、「ギンギラギンにさりげなく」「愚か者」など、近藤の作品の作詞を数多く手がけた作家・伊集院静氏(65)との対談を敢行。16歳のアイドルと作詞家としての出会いから35年にわたって築いてきた信頼関係のもと、近藤は「伊集院と、その詞から学んできた男の生き方」、伊集院氏は「近藤への作品の中で描きたかった世界、『男』近藤真彦の魅力」を語り合う。

 曲目は、「ギンギラギンにさりげなく」「愚か者」、新曲の「大人の流儀」を大編成のバンドサウンドで披露する。



オリコントピックス