『北斗の拳 イチゴ味』3キャラが女性誌『mini』登場 Q&Aにも挑戦

 日本漫画の歴史にその名を刻む大作『北斗の拳』(原作・武論尊、作画・原哲夫)の登場キャラクター・サウザーを主役にした、公式パロディーギャグ漫画『北斗の拳 イチゴ味』。本作のキャラたちが、12月1日発売の女性ファッション誌『mini』(宝島社)1月号に「カジュアルスタイル」で登場し、一部で大きな話題となっている。

 同作は、2013年3月から『WEBコミックぜにょん』で連載を開始し、単行本4巻までで累計発行は100万部を突破。今年10月からはアニメもスタートし、サウザー役の銀河万丈をはじめ、森川智之、諏訪部順一、鳥海浩輔、谷山紀章ら人気声優が担当。オリジナル作品ファンだけでなく、多くの女性ファンを獲得している。

 自由な作風から、これまでも『たまひよ』や北海道北杜市などと異色のコラボを行ってきたが、今回は女性ファッション誌に進出。作中で結成されたアイドルグループ“南斗 DE 5 MEN”から、サウザー、レイ、ユダの3人が、普段の世紀末ルックとは打って変わって、現代風のおしゃれなトレンドスタイルを披露している。

 さらに、アイドル活動やメンバーのこと、プライベートなこと、好きな女性のタイプまで、Q&Aインタビューにも挑戦。「メンバーで一番モテるのは誰? また、自分が女だったら誰と付き合う?」など、ファンならずとも気になる質問にも答えている。

 そのほか、同誌には高橋愛、田中美保、鈴木えみ、佐藤栞里などの人気モデルをはじめ、編集部がセレクトした「ハロプロ選抜4人」などが登場し、この秋冬のトレンドアイテムを紹介。韓国のアイドルグループ・iKONやK-POPアイドルグループのApinkも出演し、表紙は女優の佐々木希が飾っている。



関連写真

  • 『mini』1月号に登場したサウザー、レイ、ユダ(C)武論尊・原哲夫/NSP1983,(C)DD北斗の拳・イチゴ味2015
  • 佐々木希が表紙を飾った『mini』1月号(宝島社)
タグ

オリコントピックス