• ホーム
  • 芸能
  • 宇多田ヒカル「親」業に欠勤ない 朝六時半起きの生活15年ぶり

宇多田ヒカル「親」業に欠勤ない 朝六時半起きの生活15年ぶり

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(32)が1日、約5ヶ月ぶりに自身のツイッターを更新。今年7月に第1子男児出産を発表以来、ママになってからの初ツイートで「『親』業には週末も休日も体調不良による欠勤もない」と育児の奮闘ぶりを明かしている。

 この日、宇多田は「毎朝六時半起きの生活なんて大学中退して以来、15年ぶりだ。『親』業には週末も休日も体調不良による欠勤もないと自分が親になるまで気付かなんだ、、、」と明かすと「かあちゃんになって初のおはようございくまぼんじゅーる」とつづった。

 宇多田のツイートにファンからは「ヒッキー大変やけど頑張ってー」「うわ、おはようございます 親業ガンバ!」「ヒカルさんがどんな母になるのか? 興味深々マイペースで頑張れ」「私も絶賛育児中です。今日も元気にかーちゃん頑張りましょうね」など応援のメッセージが届いている。

 宇多田は昨年2月、8歳年下のイタリア人バーテンダーと結婚している。



オリコントピックス