• ホーム
  • 芸能
  • 松坂慶子、桐谷美玲と二人一役 1月期ドラマ『スミカスミレ』キャスト追加発表

松坂慶子、桐谷美玲と二人一役 1月期ドラマ『スミカスミレ』キャスト追加発表

 女優の桐谷美玲が主演する1月期のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『スミカスミレ〜45歳若返った女〜』(毎週金曜 後11:15※一部地域を除く)で、65歳の主人公・如月澄役で松坂慶子の出演が決定。桐谷と二人一役を演じることがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 高梨みつば氏が『Cocohana』(集英社)で連載する同名漫画を連続ドラマ化。桐谷が“体は20歳、中身は65歳の女子大生”如月すみれに扮し、初めての恋をして青春を謳歌し、人生のやり直しに挑む姿を描く。

 松坂は「私が45歳若返った姿を、こんなにかわいい桐谷さんが演じてくれるので、とってもゴキゲンです(笑)。劇中でも、この喜びをそのまま出せばいいんじゃないかなって思っているんですよ。作品自体もとても面白くなりそうで楽しみ!」とコメント。物語は、澄が猫に助けられるところから始まるが、松坂は「実は私も猫を飼っているんです。こんなに素敵な作品に出られるなんて、これもうちの猫が運んできた縁かしら」と笑顔を見せていた。
 
 一方、65歳の澄に松坂が配役されたことを受けて、桐谷は「“65歳の女性”というよりは、“松坂さん”になれればいいんだ!と、役作りのヒントも見えてきたんです。これから約3ヶ月、松坂さんを見習いながら、すみれを演じていきたい」と意気込み。

 続けて「私が20歳の頃はちょうど初の主演連ドラ『女帝 薫子』(テレビ朝日系)を撮影していて、とにかく毎日が必死でした! あの頃に比べたら、今は楽しんで仕事をできるようになった気がします。そんな状態の中、松坂さんと共演することで、楽しくいろんなことを吸収できたらなって思います」と語っている。

 カキツバタの屏風から飛び出し、澄を若返らせる人のなりをした化け猫・黎(れい)役に及川光博、20歳に若返ったすみれの初恋の相手となる大学生・真白勇征役に町田啓太劇団EXILE)、ドラマオリジナルのキャラクターで如月家の秘密を嗅ぎ付ける霊感の強い住職・天野早雲役に小日向文世、真白に好意を寄せており、すみれに嫉妬して意地悪をする幸坂亜梨紗役に水沢エレナ、如月家の隣人・小倉富子役に高橋ひとみが出演する。



関連写真

  • 1月期のテレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ』で65歳の如月澄を演じる松坂慶子(左)が45歳若返えると桐谷美玲(右)演じる如月すみれになる(C)テレビ朝日
  • 人のなりをした化け猫・黎(れい)役の及川光博(C)テレビ朝日
  • 20歳に若返ったすみれの初恋の相手となる大学生・真白勇征役に町田啓太(劇団EXILE)(C)テレビ朝日
  • 1月期のテレビ朝日系ドラマ『スミカスミレ』でドラマオリジナルのキャラクターで如月家の秘密を嗅ぎ付ける霊感の強い住職・天野早雲を演じる小日向文世(C)テレビ朝日

オリコントピックス