主なエンタメニュース 2015年12月1日号

 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は水木しげるさん、五郎丸歩選手、島崎遥香、高橋大輔、釈由美子、をピックアップ。

●『ゲゲゲの鬼太郎』作者・水木しげるさん死去 野沢雅子、向井理ら追悼 『ゲゲゲの鬼太郎』などで知られる漫画家の水木しげるさんが11月30日、多臓器不全のため都内の病院で死去した。93歳だった。訃報を受け、水木さんの代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のアニメで主人公・鬼太郎を担当した声優の野沢雅子、水木さんの妻・武良布枝さんが水木さんとの半生をつづったエッセーが原作のNHK朝の連続ドラマ『ゲゲゲの女房』で夫婦を演じた俳優・向井理と女優・松下奈緒らが、それぞれ所属事務所を通じて追悼コメントを発表した。

●五郎丸歩選手、自身の”黄金像”に太鼓判「指がすごく再現されている」 ラグビー日本代表でヤマハ発動機ジュビロ所属の五郎丸歩選手が11月30日、東京・丸の内で開催されたイベント『東京ミチテラス2015「Lighting Bench Art」』除幕式に出席した。同イベントでは、スポーツ界・芸能界・歴史上の偉人の11名をモチーフにしたオブジェをベンチに設置する「ベンチアート」を開催。この日、自身のポーズを再現した”黄金色の銅像”の除幕に立ち会った五郎丸選手は、「指がすごく再現されている」と太鼓判を押した。

●ぱるる、女性限定握手会にファン1500人で「緊張」 人気アイドルグループ・AKB48のぱるること島崎遥香が11月28日、都内でファッションフォトブック『ParU』の発売記念イベントの「女子限定握手会」を行った。女性ファン1500人が集まり「女性限定は初めてなので、緊張してます」と初めは固い様子だったが、同書について「自分の宝物になるくらいの、いい本になったと思います」と笑顔で話した。

●高橋大輔、300点超えの羽生選手に「時代は変わった」 フィギュアスケーターの高橋大輔が11月30日、都内で行われたデロンギ『マルチダイナミックヒーター』のトークイベントに出席。グランプリシリーズ最終戦のNHK杯で、羽生結弦選手が322.40点で優勝したことについて「ニュースの方でいろいろと聞いてます。ショートの時からすごい点数で、『え!』っていうくらいビックリしましたけど、フリーでもすごい点数で頑張ってるなと思いました」と称賛した。

●釈由美子、亡き父が望んでいた「早く孫を見たい」 先月10日に一般男性と結婚した女優の釈由美子が11月30日、都内で行われた『結婚・婚活応援プロジェクト』にゲストとして登場。今年1月に亡くなった父親から手紙をもらっていたといい、文面には「早く孫を抱かせてくれ(男の子)」と書いてあったことを明かした。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。

オリコントピックス