• ホーム
  • 芸能
  • “年男”大野智、サル耳つけて年賀状アピール

“年男”大野智、サル耳つけて年賀状アピール

 人気グループ・のメンバーがコミュニケーションパートナーを務める『2016年(平成28年度用)お年玉付き年賀はがき』のテレビCM第2弾『年賀状、ください。サル』篇が、12月1日より放送開始された。今回のCMでは、来年の“年男”である大野智が干支のサルの耳を付けてチャーミングに年賀はがきをアピールしている。

 前回に引き続き、郵便ポストの中をイメージした赤い箱の抽象空間を舞台に「ください、というからには書かないと」「出しましょうよー」「年末忙しい」とメンバーが掛け合うなかで大野が突然、サル耳姿に変身。最後は全員で「年賀状〜ください」と呼びかける。撮影でもクールで落ち着いた雰囲気とお茶目なサル耳のギャップで、思わず両脇の櫻井翔相葉雅紀をついつい笑顔にさせていた。

 また、同日からは『年賀状、ください。映画』篇もスタート。メンバーが最近見たという二宮和也主演映画『母と暮らせば』(12日公開)をテーマに、年賀状で想いを伝える大切さを投げかける。WEB限定ムービーの『フリートーク』篇(14日 前0:00公開)では櫻井が司会となり、アドリブで年賀状について語り合う。なかでも、相葉が毎年メンバーに自ら描いて送るという干支のイラストについて大盛り上がり。嵐ならではの和気あいあいとした雰囲気が楽しめる内容となっている。



オリコントピックス