• ホーム
  • 芸能
  • ゴスペラーズ・北山陽一、脳腫瘍で療養 12・2歌番組は4人で出演

ゴスペラーズ・北山陽一、脳腫瘍で療養 12・2歌番組は4人で出演

 5人組男性ボーカルグループ・ゴスペラーズ北山陽一(41)が、脳腫瘍の手術のため当面の活動を休止することが11月30日、わかった。公式サイトで発表された。

 北山は11月に入り体調不良を訴え、検査を行ったところ脳腫瘍が確認された。「幸い100パーセント良性の腫瘍と診断されております。早い段階での手術、対処が出来たことにより、術後の経過は極めて良好で順調に回復しております」と経過を報告。

 本人の意識もしっかりし、会話や歩行もできるまで回復しているが、治療に専念するため、当面の活動を休止する。グループの活動については「関係各位と相談の上で対応し、皆様にはオフィシャルホームページにてご報告をさせていただきます」としている。

 北山を除く4人のメンバー・村上てつや黒沢薫酒井雄二安岡優も連名でコメントを寄せ、「あまりに突然の事態で我々も大変驚き心配しましたが、幸いにも手術後の体調は順調に回復しているということですので、皆様にもご安心いただきたいと思います」と報告。「我々の一番の願いは、北山に今は何よりゆっくり治療に専念し、笑顔で元気に帰って来てもらいたい、ということです。5人での活動までしばらくお時間をいただくことになりますが、どうかご理解をいただけますようお願いいたします」と呼びかけた。

 ゴスペラーズは12月2日のフジテレビ系『2015FNS歌謡祭』の出演が発表されていたが、4人での出演となる。



オリコントピックス