• ホーム
  • 映画
  • 広瀬すず、出演作観て成長ぶり驚き「顔が変わった」

広瀬すず、出演作観て成長ぶり驚き「顔が変わった」

 女優の広瀬すずが『第39回山路ふみ子映画賞』で新人女優賞を受賞し27日、都内で行われた贈呈式に出席。1年かけて撮影された出演映画『海街diary』を振り返り、「私の成長ぶりがすごくて、顔とかすごく変わっている。記録してもらえてうれしい」と笑顔を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 女優の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆と4姉妹を演じたことで話題を集めた同作。台本のない撮影だったが、広瀬は「不安は全く無かった」と是枝裕和監督に信頼を寄せ、「こんなにガッツリ映画に出たのは初めてで、最初はフワフワしていたけれど、監督やお姉ちゃんたちとの出会えたことや、全部が自分の財産になった。こうやって賞をいただけて幸せです」と喜びを伝えた。

 作品賞に当たる山路ふみ子映画賞を『海街diary』、女優賞を『あん』『海街diary』、『駆込み女と駆出し男』の樹木希林、文化賞は杉浦日向子さんの同名漫画を映画化した『百日紅 Miss HOKUSAI』の原恵一監督、功労賞を岡本みね子氏、山路ふみ子文化財団特別賞を楠山忠之氏、品田雄吉氏が受賞した。



関連写真

  • 『第39回山路ふみ子映画賞』新人女優賞を受賞し、副賞の10キロのお米を持つ広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 『第39回山路ふみ子映画賞』を受賞した(左から)樹木希林、広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 授賞式の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第39回山路ふみ子映画賞』新人女優賞を受賞した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • 『第39回山路ふみ子映画賞』新人女優賞を受賞し、副賞の10キロのお米を持つ広瀬すず (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス