• ホーム
  • 芸能
  • 神木“龍馬”、コスプレ上等 メイド服、甲冑の次は特攻服

神木“龍馬”、コスプレ上等 メイド服、甲冑の次は特攻服

 主演の錦戸亮関ジャニ∞)のサムライ姿にはじまり、黒島結菜のギャル姿など、さまざまなコスプレが話題になっているテレビ朝日系ドラマ『サムライせんせい』(毎週金曜 後11:15※一部地域を除く)。中でも第4話(13日放送)でメイド服の女装に初挑戦したかと思えば、第5話(20日放送)では甲冑を着こなし、演技力に裏打ちされた完成度の高いコスプレを披露しているのが、坂本龍馬役の神木隆之介だ。

 何の因果か150年前の幕末から現代にタイムスリップし、学習塾の先生となった実在の志士・武市半平太(錦戸)と、1年前から現代で暮らす龍馬。きょう27日放送の第6話では、極悪暴走族にたった一人で突っ込んでいく半平太に助太刀すべく、特攻服を身にまとった神木“龍馬”が参上。並み居る敵の中へ飛び込み、華麗なる剣の舞で圧倒する。

 第6話では、二人にとって“現代への玄関口”となった場所に、ひどく負傷して倒れている男を発見。同じく過去からやって来た人間なのでは…と助けたことから、暴走族同士の因縁に巻き込まれる。命知らずの半平太と、現代ボケから“覚醒”したかのような龍馬。現代に舞い降りた“サムライ無双コンビ”は、悪を“洗濯”することができるのか!? 刑務所帰りの伝説のヤンキー・鬼沢役で音楽グループ・湘南乃風RED RICEがゲスト出演する。



オリコントピックス