• ホーム
  • 音楽
  • イノッチ、紅白現場「違う空気」 一明夜け“あさイチ”コンビが心境

イノッチ、紅白現場「違う空気」 一明夜け“あさイチ”コンビが心境

 大みそか恒例『第66回NHK紅白歌合戦』白組司会のV6井ノ原快彦と4年連続で総合司会を務める有働由美子アナウンサーが27日、MCを務める同局の『あさイチ』(月〜金 前8:15)に生出演。発表から一夜明け、心境を語った。

 番組前半、くす玉が用意され同局の中谷文彦アナウンサーとグッチ裕三から祝福を受けた二人。会見の名場面集のVTR映像が紹介されると、中谷アナが、井ノ原の立ち振る舞いに「余裕しゃくしゃくって感じでしたね。感動しました」と絶賛。これに井ノ原は「いつもは、こうしてほんわかした空気でお届けしているんですけど、(紅白は)違う空気がありました。変な空気があるな…」と心境を告白。

 それでも、グッチから意気込みを聞かれると「こんな(あさイチの)空気感を残しつつ、ほんわかと。綾瀬さんもいますからね…」と抱負。すかさず有働アナも「紅白歴史上、一番癒される、ほのぼのとした紅白に(なる)」と相槌(あいづち)を打ちながら、信頼を寄せていた。

 一方、ともに総合司会を務める女優の黒柳徹子(初/紅組司会は過去5回)について、グッチから感想を聞かれた有働アナは「びっくりしました!」と驚き。以前、黒柳が『あさイチ』出演の際に、本番中に電話をしていたエピソードが紹介され「暴走止められる?」とグッチから投げかけられると、苦笑いで「私は無理なんで、お願いします。何かあったらよろしくお願いいたします」と井ノ原に深く頭を下げ懇願していた。

 きのうの会見でも、先月『あさイチ』生放送中につけまつげが取れるハプニングに見舞われた有働アナに報道陣から、つけまつげ対策について質問。これに有働アナは「最強ののりを世界中から探して、ハリウッドの女優さんが使っているものとか、(つけまつげが)取れないように気をつけます」と笑いにし、井ノ原に「落ちたらまたフォローしてくださると思います」と目で合図。井ノ原も「拾います」と頼もしく応えるなど息ぴったり。大みそかの本番ではどんな司会ぶりを見せてくれるのか楽しみだ。



オリコントピックス