• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】バンプ、「CDJ」から中継で初出場「精一杯心を込めて」

【紅白】バンプ、「CDJ」から中継で初出場「精一杯心を込めて」

 人気ロックバンド・BUMP OF CHICKENが、大みそか恒例の『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45 総合)に初出場することが26日、発表された。当日はロックフェス『COUNTDOWN JAPAN15/16』(千葉・幕張メッセ国際展示場)に午後10時から出演することが決定しているため、紅白には生中継で出演する。

【写真】その他の写真を見る


 出場歌手発表会見は欠席したものの、メンバー4人でVTRコメント出演。メンバーを代表してボーカルの藤原基央が「このたび今年の紅白歌合戦に初出場させていただくことになりました。よろしくお願いします。今日の記者会見には出席できなかったんですけれども、当日は精一杯心を込めて演奏させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします」とコメントした。

 同バンドは幼なじみの同級生だった藤原基央(Vo/G)、増川弘明(G)、直井由文(B)、升秀夫(Dr)からなる千葉県佐倉市出身の4人組。1996年2月に結成し、2000年9月にメジャーデビュー。2ndシングル「天体観測」(01年3月)が大ヒットを記録し、ブレークした。

 NHKではライブ映像やドキュメンタリー番組を放送したことがあるが、地上波での生演奏は昨年7月のテレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間SP』で“解禁”したばかり。



関連写真

  • 『第66回NHK紅白歌合戦』に初出場するBUMP OF CHICKENはVTRでコメント (C)ORICON NewS inc.
  • BUMP OF CHICKEN

オリコントピックス