• ホーム
  • 音楽
  • 指原、HKT紅白落選も激励求めず「くやしい!とかしないで」

指原、HKT紅白落選も激励求めず「くやしい!とかしないで」

 アイドルグループ・HKT48指原莉乃が26日、自身のツイッターを更新。大みそか恒例『第66回NHK紅白歌合戦』で落選したことに、ファンに向けて「くやしい!おか、来年頑張ろうとかそういうコメントだらけになりそうだから、しないで」(※原文ママ)と呼びかけた。

 昨年初出場でトップバッターという大役を務めたHKT48だが今年は落選。指原はツイッターで「みんなでサラッと泣きました。絆が深まったような、そんな4周年。一期生のみんなおめでとう、そしてありがとう。少しだけ泣いて、来年は楽しく過ごそう。そんな感じ!それだけ!」とツイート。その後、落選を知ったファンからのコメントには「来年頑張ろうとかそういうコメントだらけになりそうだから、しないで」と伝えた。

 今回はAKB48グループからAKB48、NMB48が出場することが発表された。



オリコントピックス