• ホーム
  • 映画
  • 柳楽優弥、25キロ増量時振り返る「まわりの見る目が変わった」

柳楽優弥、25キロ増量時振り返る「まわりの見る目が変わった」

 俳優・柳楽優弥(25)が26日、都内で行われたHey!Say!JUMP中島裕翔主演映画『ピンクとグレー』(1月9日公開)完成披露試写会舞台あいさつに登壇した。映画の内容にちなみ“世界が変わった瞬間”について司会から聞かれた柳楽は「まわりの見る目が変わったというトップ1は、太ったとき」と挙げ「そして、やせたとき。『頑張ったね』みたいな目なんです」と振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 この話題に中島は「超面白い」と笑いを堪え、共演の菅田将暉(22)は「何キロくらい太ったんですか!?」と興味津々。今でこそシャープな顔つきの柳楽だが、ピーク時は「25キロとか(太った)…」と明かすと会場もキャストもどよめきに包まれ「さすがに『え、柳楽くん…』みたいな」と続けて笑いを誘った。

 一方で中島は「やっぱりコンサートをやった時ですかね。東京ドームでやる機会があるんですが5万5000人のお客さんが視界に入る景色は視覚的に世界が変わった」としみじみ。「踊り方や演出の仕方のすべてが変わるので世界が変わった瞬間ですね」と、かみ締めていた。

 同作は中島の先輩でもあるアイドルグループ・NEWS加藤シゲアキの小説デビュー作(角川文庫刊)を映像化。突然、謎の死を遂げた俳優・白木蓮吾(中島)と第一発見者となった幼なじみで親友の河田大貴(菅田将暉)。蓮吾に何が起きたのか、動揺する大貴は6つの遺書を手に取り、その死の真実に迫っていく。

 このほか夏帆(24)、岸井ゆきの(23)、行定勲監督(47)が参加した。



関連写真

  • 25キロ増量時を振り返った柳楽優弥 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピンクとグレー』完成披露試写会舞台あいさつに登壇した夏帆 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピンクとグレー』完成披露試写会舞台あいさつに登壇した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピンクとグレー』完成披露試写会舞台あいさつに登壇した岸井ゆきの (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ピンクとグレー』完成披露試写会舞台あいさつに登壇した行定勲監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス