• ホーム
  • 音楽
  • 【紅白】V6井ノ原、白組司会初挑戦 「メンバーも喜んでくれている」

【紅白】V6井ノ原、白組司会初挑戦 「メンバーも喜んでくれている」

 人気グループ・V6井ノ原快彦が、NHKの大みそか恒例番組『第66回NHK紅白歌合戦』(後7:15〜11:45)の白組司会を務めることが26日、発表された。東京・渋谷のNHK放送センターで行われた会見に出席した井ノ原は「いつもと同じようにやろうと心がけていきます。お茶の間にアットホームな空気感を届けたい」と意気込みを語った。

 同局の朝の情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)での司会ぶりが好評なことから、たびたび予想記事でその名が挙がっていた井ノ原。「毎年その気にさせられていた」と笑いにし、今年もスポーツ紙で憶測記事が出た際に「本気にした岡田准一から『家でガッツポーズしました』というメールもらいました」。今回は正式決定を受けて「メンバーも20年一緒にやっているのに、『やったじゃん』って喜んでくれてうれしかった」と明かした。

 紅組司会は2年ぶり2回目の女優・綾瀬はるかが務める。そろって会見に出席し、井ノ原は「息のあった気がします」と笑顔。綾瀬が「楽な気がします。(2年前の白組司会を務めた)は5人だったので、まぶしいって感じでした」と応じると、井ノ原は「これくらいがちょうどいいんですかね」と目を細めていた。

 なお、総合司会は4年連続となる同局の有働由美子アナウンサーと、黒柳徹子が務める。

 女性3人を相手にすることになった井ノ原からは、「3姉妹というか、紅の圧力がすごいですね。一人で白を背負っていく感じですが…」と苦笑いもこぼれていた。



オリコントピックス