• ホーム
  • 映画
  • ヒロシ、中村玉緒に忘れられ嘆き「どえらい女だな」

ヒロシ、中村玉緒に忘れられ嘆き「どえらい女だな」

 タレントの中村玉緒(76)、お笑い芸人のヒロシ(43)が26日、東京・シネマライズで行われた映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』(27日公開)イベントに出席。ヒロシは「メディアの皆さま、生きておりました。ヒロシです」と自虐を交えてあいさつし、「何回かお仕事したことあるのに、玉緒さんに『はじめまして』と言われた」と嘆いて笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 中村は「『はじめまして』とあいさつするのがクセで、いろんな人にやってしまう。ヒロシさんのことは覚えています」と釈明したが、イベント終盤にいつものネタを披露した姿を見て「やっとわかりました!」とようやく思い出した様子。ヒロシが「どえらい女だな」と驚くなか「ネタは何十回も見ました」とはしゃいでいた。

 同作は、ナチスに奪われた世界的に有名なグスタフ・クリムトの名画を取り戻すため、オーストリア政府を相手に返還訴訟を起こした女性の実話を基に描いた人間ドラマ。イベントでは、親子アートユニット・アーブル美術館が制作した絵画『黄金のアデーレ』がお披露目された。同所にて、あす27日〜12月18日まで展示される。



関連写真

  • 中村玉緒(左)に忘れられていたヒロシ(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 中村玉緒がヒロシをやっと思い出した瞬間 (C)ORICON NewS inc.
  • ネタ中のヒロシを見つめる中村玉緒=映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』イベントに出席した(左から)中村玉緒、ヒロシ
  • 映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』イベントに出席した(左から)ヒロシ、中村玉緒
  • 映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』イベントに出席したヒロシ
  • 映画『黄金のアデーレ 名画の帰還』イベントに出席した中村玉緒

オリコントピックス