主なエンタメニュース 2015年11月26日号

 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日は松岡修造氏、KAT-TUN・田口淳之介、GENKING、瀬戸内寂聴氏、志村けんをピックアップ。

●修造、錦織&石川佳純の共演に興奮 プロテニスプレーヤーの錦織圭選手、卓球の石川佳純選手が、『P&Gリオデジャネイロ五輪 ママの公式スポンサー』キャンペーンのアンバサダーとして起用され、25日に都内で行われた発表会に出席。会場にはスポーツキャスターの松岡修造氏も、キャンペーンの“熱血応援リーダー”として登壇し、「錦織選手と石川選手が並ぶことってない!」と興奮ぎみに次々と質問をぶつけ、司会者から制止される場面もあった。

●KAT-TUN田口、来春に脱退&事務所も退所 人気グループ・KAT-TUNの田口淳之介が来春にグループを脱退し、所属のジャニーズ事務所を退所することが24日、明らかになった。田口がこの日、生出演した日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト 2015』で報告し、ジャニーズ事務所も全メンバーのコメントとあわせてFAXで発表した。

●GENKING、恋は「模索中」 7歳のイケメンにメロメロ タレントでマルチクリエイターのGENKINGが25日、都内で『スクラビングバブル』PRイベントに出席。元恋人のおネエ系ヘアメークアーティスト・おぐねえとの復縁に関して聞かれると「1000%ない。僕は別れた彼とは復縁しない」ときっぱり。クリスマス間近だが「恋は模索中。相手を探して、いろんな人にメールしてる」と笑顔で語ると、同席した子役の渡辺楓くんに「かわいくてイケメンで、これから間違いない」と太鼓判を押した。

●瀬戸内寂聴氏、93歳で新作小説に意欲「ひとつ仕上げたい」 天台宗の僧侶で小説家の瀬戸内寂聴氏が24日、都内で行われた『第12回万年筆ベストコーディネイト賞2015』表彰式に出席。現在、新作小説の出版に向けて執筆中であることを明かした。

●母死去の志村けんに励まし続々 ブログに追悼の声 タレントの志村けんの母・志村和子(しむら・かずこ)さんが23日午前2時40分に亡くなった。25日、志村が自身のブログで明らかにした。96歳だった。訃報を受け、志村のブログには「気をしっかりもち芸能活動、今後ともがんばって下さい陰ながら応援してます」など励ましの声とともに、追悼が寄せられている。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。

オリコントピックス