• ホーム
  • 芸能
  • 長瀬智也、新CMで巨大カード担いで街歩く“豪快男”を熱演

長瀬智也、新CMで巨大カード担いで街歩く“豪快男”を熱演

 人気グループTOKIOの長瀬智也が、オリコカードのCMキャラクターに起用され、新CM「登場」篇が本日26日より放送される。同CMで長瀬は、オリコカードへの愛が強すぎて畳一畳分の巨大カードを自前で作ってしまった豪快な男を熱演している。

 今CMで長瀬が演じるのは、あまりにも“俺 LOVE オリコカード”の想いが強すぎる男。その思いが強すぎて、畳一畳分の巨大オリコカードを自作し、それを見せびらかすように肩に担いで様々な場所を徘徊。自慢げに闊歩する長瀬だが、世間の反応は甘くなく、時に怪訝な目で見られながらも、街歩きを続けるというもの。「登場」篇では、タクシーに搭乗しようとする長瀬が、担いだ巨大カードが大きすぎてドアにつっかえてしまうという同作をコミカルに演じている。

 早朝から行われた撮影には100人を超すエキストラが参加。数十メートル先から歩いてきてタクシー運転手とやり取りする長瀬の表情を2台のカメラで撮影。本番前に巨大カードをスタッフに手渡された長瀬は、照明用の補助器具である“レフ板”を想像したのか、「今日は僕、照明さんのお手伝いを頑張りますね!」と語り場を和ませる。タクシー運転手とのコミカルな掛け合いも絶妙で、モニターで自身の芝居をチェックした長瀬からも自然と笑みがこぼれる。

 撮影を終えた長瀬は「監督がのびのびと演じさせてくれたので、楽しんで撮影することができました。ユニークな設定のCMなので、すごく面白かったです」と充実した表情で振り返っていた。オリコカード新CM「登場」篇は、11月26日より全国オンエア。また、同CMと同じ世界観で描かれたWEB限定動画「コロッケ」篇、「脱臼」篇が、公式サイトでも同日公開。



オリコントピックス