• ホーム
  • 芸能
  • 『M-1』副賞にチキン1000本贈呈 スポンサーが発表

『M-1』副賞にチキン1000本贈呈 スポンサーが発表

 5年ぶりに復活する漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2015』の優勝者への副賞として「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」1000本が贈呈されることが、わかった。25日、同グランプリのプレミアムスポンサーに就任した、ファミリマートが発表した。

 2001年から本格的な骨付きフライドチキンを発売し、06年には看板商品の一つになった「ファミチキ」。今回、贈呈されるのは、数あるチキンの人気商品から、同社史上最高品質のチキンとして販売中の「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」(税込190円)となる。

 今月19日には、決勝進出コンビ8組も決定。お笑いコンビ・和牛馬鹿よ貴方はスーパーマラドーナ、メイプル超合金、タイムマシーン3号銀シャリジャルジャルハライチと敗者復活戦勝者に決まった1組で、チャンピオンの名誉と賞金1000万円、そして「ファミチキ」1000本を目指す。

 今回の『M-1』には結成15年以内のプロアマ3472組がエントリー。決勝戦の模様は、12月6日(後6:30〜9:00)にABC・テレビ朝日系で生放送され、MCはお笑い芸人の今田耕司と女優の上戸彩が務める。



オリコントピックス