• ホーム
  • 芸能
  • TRF・SAM&Lead、飲酒運転撲滅を呼びかけ「ゼロにしなくちゃいけない」

TRF・SAM&Lead、飲酒運転撲滅を呼びかけ「ゼロにしなくちゃいけない」

 ダンス&ボーカルユニット・TRFSAM、3人組ダンスボーカルユニット・Leadが25日、大阪市内で行われたFM OSAKA『Let's Join SDD PROJECT!! with TOYOTA』の公開録音イベントに登場した。

 2007年より飲酒運転撲滅のための「STOP! DRUNK DRIVING PROJECT」に賛同するアーティストとして登場したSAMは「(飲酒運転を)ゼロにしなくちゃいけない」と語気を強めると、「僕らも撲滅していこうとメッセージを発信していくけど、皆さんがそれぞれの立場で周りの人に伝えてもらえるのが一番伝わる。遺族の方の気持ちになって伝えてもらえるとありがたいです」と呼びかけた。

 Leadも「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。1件でも多くなくなるように」と願い、同日発売の26枚目シングル「約束」を含む2曲を披露。最後にはファンたちと一緒に「飲んだら乗らないことを僕たちと“約束”」と声をそろえた。

 また、来年3月27日に大阪城ホールで開催される『LIVE SDD 2016』の出演者も発表。TRFらのほかにSTARDUST REVUE、MINMI、家入レオ、Silent Siren、和楽器バンド、加治ひとみらが出演する

 この日の公開録音イベントの模様は、12月3日より同局にてオンエアされる。



関連写真

  • 飲酒運転撲滅を呼びかけたTRFのSAM (C)ORICON NewS inc.
  • Lead(左から)谷内伸也、鍵本輝、古屋敬多 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス