• ホーム
  • 芸能
  • 中村蒼、役作りで鍛え上げた肉体美披露 ドラマ『無痛』

中村蒼、役作りで鍛え上げた肉体美披露 ドラマ『無痛』

 俳優・西島秀俊が主演する『無痛〜診える眼〜』(毎週水曜 後10:00)で、人生初の剃髪(ていはつ)となり、先天性無痛症で無毛症のイバラを演じている中村蒼が、第8話で役作りのために鍛え上げた肉体美を披露する。

【写真】その他の写真を見る


 18日に放送された第8話の予告で一瞬だけ映ったその姿は、今までの中村のイメージにない、筋肉隆々の姿。原作に忠実に設定されたキャラクター、イバラを演じるに当たって、剃髪にしただけでなく、役作りのためにジムにも通い、体を作り上げたという。

 18日放送の第7話では、佐田要造(加藤虎ノ介)を殺害したことが明らかになったイバラ(中村)だったが、為頼英介(西島)は、犯因症が出ていなかったため、イバラが佐田を殺害したことに疑問を感じたという展開だった。

 物語もいよいよ後半。佐田殺しに秘められた謎、そして一家殺害事件の真相、物語の重要な鍵を握る第8話の放送は25日午後10時から放送する。



関連写真

  • ドラマ『無痛〜診える眼〜』で肉体美を披露した中村蒼
  • ドラマ『無痛〜診える眼〜』で肉体美を披露した中村蒼

オリコントピックス