• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】マキシマム ザ ホルモン、7年ぶりDVDで初の映像2冠

【オリコン】マキシマム ザ ホルモン、7年ぶりDVDで初の映像2冠

 ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンのDVD『Deka Vs Deka 〜デカ対デカ〜』(18日発売)が初週5.7万枚を売り上げ、11/30付週間DVDランキング総合1位に初登場した。過去最高位は前作『Deco Vs Deco 〜デコ対デコ〜』(2008年3月発売)の2位で、首位獲得は自身初となった。

 初週売上枚数も前作の4.3万枚を上回り、DVD週間売上の自己最高記録を更新。音楽DVDとBDの週間売上を合算した同日付「総合ミュージックDVD・BDランキング」でも1位となり、同バンド初の映像ランキング2冠を達成した。

 今年発売されたロックバンドのDVD作品の初週売上としては、BUMP OF CHICKEN『BUMP OF CHICKEN「WILLPOLIS 2014」』(2/16付、初週売上3.4万枚)、ONE OK ROCK『ONE OK ROCK 2014 “Mighty Long Fall at Yokohama Stadium”』(5/11付、初週売上2.6万枚)を上回り、暫定1位となった。

 本作はマキシマム ザ ホルモン7年ぶりの映像作品。昨年3月に行われた『予襲復讐ツアー』Zepp Tokyo公演とドキュメント映像、海外フェス&ツアーの模様に加え、メンバーが厳選した7年分の秘蔵オフショットやミュージックビデオ集なども映像化されている。

 なお、同バンドはドラマー・ナヲの妊活のため、今年6月からライブ活動を休止している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




オリコントピックス