• ホーム
  • 映画
  • 永野芽郁、ドッキリ対応は完ペキ!? 『俺物語!!』名古屋&大阪キャンペーン密着

永野芽郁、ドッキリ対応は完ペキ!? 『俺物語!!』名古屋&大阪キャンペーン密着

 新人女優の永野芽郁がヒロイン役を演じた『俺物語!!』。その10月に行なわれた名古屋&大阪キャンペーンに密着すると、東京での撮影開始時から得意のモノマネを披露するなど超ハイテンション。四六時中、笑顔が耐えない永野は、鈴木亮平にドッキリを仕掛けられても超ポジティブ。初めての生放送テレビ番組出演、3000人のファンから思わぬ大歓声を浴びたイベントのほか、仕事合間の大阪観光と食レポまで、かわいらしさ全開で2日間を駆け抜けた。

◆密着スタートはモノマネ!初生放送前のド緊張の素顔も披露

 精力的にプロモーション活動をこなす永野の2日間のキャンペーンがいよいよスタート。まずは東京で、名古屋への出発前にカメラに向かって意気込みを語ってもらうと、なぜか得意の(!?)あの女優のモネマネが飛び出した。

 そんなノリで名古屋に到着。ここで永野は、初めての生放送テレビ情報番組に出演。映画のPRをしっかりこなさないと、と本番前に緊張しながらスタジオ袖で控えている……かと思いきや、鈴木とふざける姿もしっかりと映っていた。

 出番が無事に終わると、次の映画館での舞台挨拶へと移動する永野と鈴木。そのバスのなかで鈴木は、次のイベント中に永野にドッキリを仕掛けることをこっそりカメラに宣言。実は以前のイベントで鈴木は、ダルマ顔にメイクした永野にドッキリを仕掛けられていたことがあり、その仕返しの機会をうかがっていた。それがこの場で決行されることになり、ふたつのサプライズを予告した。

◆舞台挨拶中の鈴木ドッキリが炸裂!永野のリアクションは!?

 舞台挨拶の中盤にひとつめの鈴木のドッキリが炸裂。一瞬驚きながらも、楽しそうな様子もみせしっかりと対応した永野だが、最後の締めのメッセージでふたつめの鈴木の爆弾が投下されると、ステージ上にしゃがみこんで「亮平さーん!」。戸惑う姿がかわいらしいと観客から声援が飛び交うなか、しっかりと鈴木のムチャぶりに応えてプロのエンターテイナーの顔(!?)をみせた。

 その直後のステージ裏で「亮平さんがいろいろ振ってくれて、吹っ切れて話せました。おかげで緊張がとけて、楽しかったです」と永野は笑顔。サプライズのムチャぶりで永野に過去のドッキリの仕返しをしようと思っていた鈴木は「……」。でも「結果オーライで!」とふたり笑顔で名古屋でのプロモーションを終えた。

◆意外に(!?)おもしろく仕上げた突然の食レポ

 2日目の大阪では、イベントまでの空き時間に永野は市内観光へ。大阪城で刀を持って記念撮影し、道頓堀を散策と大阪を満喫しつつ、大阪名物たこ焼きの食レポに挑戦。「宝石箱や〜」と意外に(!?)しっかりとおもしろく仕上げていた。

 その後、大阪から合流する坂口健太郎にドッキリを仕掛けようとするも、鈴木の邪魔も入って失敗。気を取り直して向かった大阪・あべのキューズでのイベントでは、なんとファン3000人が集まり、登場時から大歓声。思いがけぬ歓迎ぶりに「鳥肌がやばい(笑)」と満面の笑みを浮かべていた永野。最後まで元気いっぱいの姿でキャンペーンを締めくくった。



オリコントピックス