• ホーム
  • 芸能
  • 天狗バンド“this is not a business”、ビジネスできず解散

天狗バンド“this is not a business”、ビジネスできず解散

 天狗覆面バンド・this is not a businessが24日、大阪・梅田Zeelaで行われたライブイベントに出演し、突然、バンド解散を発表した。「“this is not a business”と名乗りながらもビジネスしたかったのに、思ったようにビジネスできず、バンド活動の継続は困難であると判断した」という。

 バンド解散に伴い、現在、レギュラーナビゲーターを務めているFM PORT『TOKYO→NIIGATA MUSIC CONVOY』も12月1日放送分で最終回となり、これが最後の活動となる。それぞれのメンバーの今後の活動に関しては明言しなかった。

 同バンドは、加藤小判(Vo)、否戸田雲仙(G)、木須利茶(G)、陣下須(B)、茶道済(Dr)からなる5人組。今年3月にアルバム『THIS IS NOT A BUSINESS』(最高位110位)でメジャーデビューし、7月にはインディーズ時代の楽曲をセルフカバーしたベストアルバム『お、ねだん以上。テング』(同150位)をリリースしたが、いずれもTOP100入りならず。7月末に2代目ボーカルが脱退、9月に“三代目”加藤小判が加入していた。



オリコントピックス